bit

愛知万博に来るか? トトロファンの若き米クイズ王

愛知万博は大盛況のようですね。中でも「となりのトトロ」に登場した「サツキとメイの家」は予約がいっぱいでずいぶん先まで入場できないとか。ちょっと敷居が高いような、でも入場できた人はゆっくり見れていいですね。

宮崎駿氏のアニメはアメリカでも人気で、特に「ナード」とよばれるおたくっぽい方々はお好きなようです。ひょっとすると、昨年全米で超有名人になったあの人も、愛知万博の「サツキとメイの家」を見にやってくるかもしれません。

彼の名は、ケン・ジェニングスさん、31歳。コンピューターのプログラマーをしている。この一見普通の人が、前人未到の偉業を成し遂げた。名物長寿クイズ番組「ジェパディー!」で、 番組始まって以来20年間で最高 の、連続74日勝ち抜き、2百52万7百ドル(約2億6千万円)を獲得しちゃった。

トッちゃん坊やのような善良な面構えで、すらすらと難しいクイズに答えていく姿には、羨望のいりまじった好感が寄せられ、彼は一躍時の人に。番組側は、思わぬ大金を持っていかれちゃいましたが、世界中のメディアがこぞって、彼とこのクイズ番組を取り上げたので、宣伝効果ばっちり。低迷気味だった視聴率も22%もアップしたそうな。ジェニングス効果ってやつですか。

この知名度、好感度もばっちりの素人を、コマーシャル業界が放っておくはずがない。今度は、携帯電話のファミリー割引サービスのTVコマーシャルにも出演し始めた。

ジェニングスさんが街に出ると、会う人皆に「私はあなたの、いとこのまたいとこの、姪の義理の姉のおじさんの…」と、要は遠い親戚であると挨拶されるのである。仕舞には、ジェニングスさんの方から「父方のいとこでしょ。」と切り返す始末。彼の実際の体験から出たアイディアかもしれないが、見ていて微笑ましい。

そして彼には、日本人にも親しみやすい要素があった。彼がクイズ番組に出演している間中、お守りとして肌身離さず持っていたのが、トトロのぬいぐるみだったのだそう。

あー、それだけでいい奴って、思っちゃうでしょ? これは是非、三鷹の森スタジオジブリ美術館へ、賞金でお礼参りに言っていただきたい。(もう行ったかもしれないけど。)

もしかすると、愛知万博の「サツキとメイの家」にも来るかもしれない。
もし、人の良さそーなとっちゃん坊や風のおたくっぽい外国人を見つけたら、「母方のまたいとこの、嫁ぎ先の三軒先に住んでいる人の友達のはとこ」とか言って挨拶してみてください。案外喜ぶかも。(チン・ぺーぺー)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年3月25日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース