bit

あの万博の跡地はすっかり桜の名所に

2005年のイベントの目玉。万国博覧会、愛知万博がついに開幕しました。
Exciteでも愛知万博取材ブログなどで、詳しい内容が紹介されておりますし、新しい乗り物好きの私としても行く気満々、なのですが……。
あえて、というか、例によって、というか、ちょっとひねた方向から万博を捕らえてみよう! ということで、行ってきました。

つくば科学万博跡地に。

1985年に開催されたつくば科学万博。私も行ったはずなのですが、うーん、覚えているのは、コスモ星丸とか、奇抜なデザインのパビリオンがあったなーってくらい。さすがに20年という月日は、さまざまなものを変容させてしまいます。

周囲は西部工業団地として生まれ変わり、その一部が現在「科学万博記念公園」として整備されています。
朝早かったにもかかわらず、駐車場には車が思ったより多く、ベンチで憩う人たちや、ジョギングを楽しむ人などがちらほら。

目立ったシンボルとしては、入口にある科学の門でしょうか。きらきらした鏡張りの四角い門の真ん中に、銀色のボールがたくさんぶらさがっています。その中央足元には、科学万博のメモリアルとして、開催概要が。コスモ星丸も発見。マークも書かれていたけど、あの、これ、向きが違わない?

20年前のわくわく感をよみがえらせてくれるほどの磁場は無かったけれど、静かな公園として、また、桜の名所として、地域に根付いてる感じがしました。

ところで、この科学の門。離れた場所から見ると、とある仕掛けが浮かび上がります。なるほど「科学」は常に、おどろきとともに、息づいているのですね。(谷和原のぞみ/お気楽ステーション)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年3月28日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース