bit

クール・ビズに負けない創意工夫ネクタイ

世間では環境省の提唱するクール・ビズが話題。ノーネクタイ・ノージャケットの涼しげで格好良い仕事着のことだが、あくまでオフィスのクーラーの設定温度を28度にした上でのこと。今年発効された京都議定書に則り、地球温暖化防止のため、二酸化炭素などの温室効果ガス排出削減が主たる目的。「かりゆし」など表面上のスタイルばかりが取り上げられているが、非常に志高く意義深いキャンペーンなのだ。(たまには、気象予報士らしいことも書かないとね……)。

しかし、困惑気味なのがネクタイ業界で、父の日を前にかき入れ時であるにも関わらず、国を挙げての「ノーネクタイ」運動に頭を抱えるばかりだという。小泉総理からは「ネクタイ業界は創意工夫して売れるように考えてもらいたい」とやや心許ない発言もあったが、今回はその創意工夫を実践しているネクタイを紹介したい。

地球環境のためとはいってもやはり、取引先に赴くのにノーネクタイでは失礼だと感じるビジネスマンも多いようで、夏のネクタイ姿が完全消滅するとは思えない。むしろ、内勤ではノーネクタイ、外回りではネクタイ着用と使い分けが進むのではないだろうか。そんな柔軟派に嬉しい、たった3秒で着用可能なネクタイがあるのだ。

その名も「ジッパーネクタイ」。何と、最初からタイの結び目が出来上がっている。蝶ネクタイと同じ着用方法の似たような商品は過去にもあったが、首回りの輪をジッパーによって伸縮させる仕組みにより革命的な使い勝手の良さを実現しているのだ。値段も1本1580円とお手頃。

輸入・販売の韓流企業 株式会社K2の金(キム)さんによると、韓国ではメジャーな商品でブームになって3年目だという。ジッパーを採用するまでは、ボタンを使用したりと紆余曲折を重ね、現在の形になったそうだ。日本へは今年の2月に上陸、現在はネット通販、直営ショップ「HIDEAWAY」、東急ハンズ渋谷店・江坂店で入手可能。

デザインは今月中には200種類に達するということで、冠婚葬祭用までフォロー。結び目の形やしわの有無、タイの長さ等、細部にも様々なバリエーションがある。
出勤前の時間短縮に、単純にネクタイを結ぶのが苦手なズボラさんに、大ブレイク必至の商品だ。
「やればやったなりの結果が出る環境があるので、日本は大好きです。ジッパーネクタイは、先月からYahoo!オークションストアにも出品していますし、今後はテレビCMや楽天への出店などを計画しています」
来日8年の金(キム)さんが力強く語る。その胸元にはカラーシャツに合わせてジッパーネクタイがカジュアルに決まっていた。

シーンに合わせて着脱3秒、大袈裟だがジッパーネクタイは地球を救うかもしれない。(吉田ジョージ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年6月14日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース