bit

百選の駅を旅する

ここ数年の傾向ですが、「旅の目的」が随分様変わりしてきました。古くからの観光地や名所・旧跡だけではなく、道の駅そのものが旅の終着駅になったり、身近にある駅をぶらぶらと訪ね歩くのが静かにブームになっていたり。
旅情を感じるためには、何も遠くじゃなくてもいいんだよね、というのは、もしかしたら不況が続いてる日本人が身に着けてきた、楽しむための知恵、なのかもしれないです。

関東の駅百選とは、関東地方の一都七県から、特徴ある駅を100箇所、公募で選出したものです。そのうちの25箇所ずつをジャンル別に区切り、スタンプラリーなども行われています。今年で既に8回目。「お馴染みの」と言ってもいいくらいになってきました。
これに倣ってか、関東だけではなく、東北の駅百選、中部の駅百選、近畿の駅百選と、次々に選定されていきました。

駅をめぐる旅をしてみたい! と考えている方は、私が思うより多いみたいで、特色ある駅を訪れると、明らかにマニアじゃない普通の人々がカメラ片手に駅の写真を撮っているのを見かけます。もともと「駅マニア」な私としては、よしよし、とにまにま。で、そういうみなさまには、まずはこの百選からめぐってみることをオススメいたします。
案外侮れないのです。ロープウェイの山頂駅があったり、ちょっとした秘境駅があったり。東京駅や新宿駅や梅田駅が選ばれている一方で、一日にたった3本の列車しかやってこない駅があったりと、全部めぐると、かなりの駅マニアになれるんじゃないかな?

厳密には、選ばれてから廃止になってしまった駅がいくつかあって、100じゃなくなってるケースもあるのですけれど。関東では今年の春に日立電鉄が廃止になり、桜の綺麗な駅として知られた桜川駅が廃止になり、中部でものと鉄道と名古屋鉄道で選ばれていた駅が惜しまれつつ消えてしまいました。
今後新線が開業して、また特徴的な駅が出来たら、入れ替わることになるのかな。

まったくの余談ですが、この記事で、私、谷和原のぞみが、ExciteBitコネタに寄稿した記事が100本を数えました。えらい、私。

これからもみなさんの学校や職場で、ちょっとした話題になるようなコネタを書き続けたいです。
頑張るー。(谷和原のぞみ/お気楽ステーション)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年6月18日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース