bit

日本人にならえ! 米で「名刺交換」イベント

先日、シカゴの地ビール製造バーで、日本人のビジネスマンを見習って「大名刺交換会」なるイベントが開催された。
広告には「名刺を束で、または箱入りで持参のこと」とあった。

今まで名刺らしき物を持ったことがない私は、この束や箱と聞き、少々怖じ気づいてしまったが、名刺など自分で作ってしまえばいいのだ。別に肩書きなどなくても、連絡先くらいが印刷されてあればいいはずだ。と簡単に思って参加したこのイベントの目的は、自分自身のネットワーク作りは勿論のこと、新しい人との出会いが一番にあった。

海外生活をしていると、日系社会は狭く、噂話だらけという話もあるが、私にはその日系社会というものにもつながりがないので、日本人はおろか現地アメリカ人との新しい出会いというものがなかなかない。こんな話を名刺をくれたアメリカ人男性としたら、実は彼もその類で「学生じゃないから、結局は仕事の繋がりってなっちゃうよね。でも仕事だから友達ってわけじゃないし、心からは話せない」と愚痴モードな彼だったが、彼もやはり沢山の名刺を持参してきていた。

年齢、職業、性別、国籍を問わず、誰彼構わず隣にいた人と名刺を交換し合い、名刺を見ながら「それってどんな仕事?」「そこに住んでいたことがあるよ」等、会話の橋渡しも名刺が買ってくれるので気楽。考えてみれば一種のお見合いゴッコ的な要素も含んでいるように思うが、個人ビジネスのネットワーク作りで参加した人は、一晩で沢山の名刺を手に入れることができ、大満足だったはずだ。

むやみやたらに個人情報を他人に手渡すのも気が引けるが、殆どの人は会社発行の名刺なので深い心配はしていないようだった。実際に私は二人の同性の子と意気投合し、仕事帰りにご飯を食べに行ったりしている。新しい出会いを名刺が橋渡ししてくれるなんて、それだったら、もっと力入れて名刺作れば良かったかな〜。(シカゴ/あらた)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2005年6月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。