bit

パソコンのことで困ったら“もうあ缶!”で解決しよう

2004年に発売されて以来、パソコンユーザーの間で売り上げをのばしている商品=サービス“もうあ缶!”をご存じだろうか?

この商品は、缶詰の中に入っているサポート券(紙)に、ID番号とフリーダイヤル番号が記されていて、パソコンに関して何か問題や疑問などが発生したとき、そのフリーダイヤルにかければ、専任のオペレーターが親切、丁寧に教えてくれて、問題が解決できるという電話サービスだ。

サービスなのに、単に告知するのではなく、缶詰として発売されているのがユニークで話題となっている。でも、そもそもなぜ缶詰に?

そこでさっそく企画、販売元の九十九電機株式会社、商品部の松原さんに伺った。すると、「パソコンの問題を解決、サポートしてくれる会社は他にもありますが、利用する方としてはなかなか実感がわかなかったと思うんです。そこで、かたちとしてあった方が良いのでは?と考えて生まれたのがこの“もうあ缶!”です。たまたま“おでん缶”などが流行っていたこともあるんですが、缶詰にしたら面白いのではというので、缶詰に入れて、ネーミングも缶にかけて“もうあ缶!”としたわけです」とのこと。

なるほど〜。まず、このキャッチ−なネーミングがうまい。 それに、従来からあるサービスを缶詰というかたちにしただけで、ユーザー側としても利用しやすくなるとは面白いものだ。

また、パソコン本体だけでなく、周辺機器についてまでサポートしてくれるのも嬉しいところで、ひとつの問題が解決するまで何度でも電話していいのと、最初に電話してから30日以内だったらその他、2つの異なる質問ができるというのも良い。

ちなみに、実際にある質問では、ウイルスに感染したみたいだがどうすればいいのか、インターネットにつながらない、メ−ルが送れない、印刷ができない、インクをどうやってとりかえるのか、といった初歩的なものが多いとか。一方で、こんなにわかるのになぜ聞いてくるのだろうと思えるような、かなり専門的な質問もときにはあるという。なので利用者は若者からお年寄りまで幅広い。

“もうあ缶!”は、昨年11月には今年末まで有効の2005年度が発売され、売り上げも徐々にあがっている。店頭よりもインターネットでの注文が多く、コンスタントな売れ行きだという。家族や親戚などへのプレゼントにしている人も多いとか。ひとつ2100円(税込)とはいえ、利用するときにはフリーダイヤルなので無料。プレゼントされたら重宝しそうだし、とくに年輩の初心者には最適だろう。どんな小さなことでも教えてくれるので、とにかく問題をすっきり解決できて、ストレス解消にもグッド!?

また、24時間サポートなので、いざとなったときにいつでも聞けるのが便利。パソコンのヘビーユーザーである私もいまだにパソコンと格闘中なので、近々お世話になりそうです。(田辺 香)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年7月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース