bit

オリジナルカップヌードルづくりに挑戦

カップヌードル、チキンラーメン、どん兵衛……、子供の頃から大人になった今も変わらずお世話になっている「日清食品」のロングセラー商品たち。特に「カップヌードル」って、ときどき無性に食べたくなるんですよね〜。カレーやシーフードなどフレーバーにひそかなこだわりがあるという人も多いのでは?

ところで、大阪・池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」には、好みのスープ、具を組み合わせて自分だけのオリジナルのカップヌードルを作ることの出来る体験工房があるのだとか。
先日、ついにここで世界で1コのカスタマイズ・ヌードルをつくってきました! 最近、夏バテ気味なため「スタミナ」を意識したカップヌードルをつくってみたのでご紹介します〜。

つくり方はとってもカンタンで、まず工房の入口で空っぽのカップを300円で購入。次にテーブルの上に設置してあるマジックで、カップに自由に絵を描いたり、記念のメッセージを入れます。
で、いよいよ工房内にて麺をカップにセット! そして、4種類あるスープ(レギュラー、カレー、シーフード、塩)の中からスープをチョイス。カレーや塩もいいのですが、私はベーシックなカップヌードルがいちばん好きなのでここはレギュラーに。
お次は、さらに具材選びへ。なんと12種類もある中から4種類チョイスすることができるんです! たまご、えび、豚肉、ねぎなどおなじみのものから、フツーのカップヌードルの具材にはありえない「ひよこちゃんなると」などもアリ。せっかくなので「ひよこちゃんなると」と「星型たまご(これは期間限定とのこと)」、そしてスタミナ増強のため「にんにくチップ」と「フリーズドライアスパラガス」を入れてみました。で、最後にフタを密封してもらって、できあがり〜!

帰宅後、さっそく味見してみましたが、にんにくフレーバーがよく効いておいしゅうございました。具材がなんといってもタップリ入っているのがうれしい! 「スタミナカップヌードル」として、正式に商品化してくれないかしら? と思うほどの出来映え。
紐つきのエアバッグに入れて持ち帰ることができるので、ちょっとしたお土産やプレゼントにしても喜ばれそうです。

「インスタントラーメン発明記念館」の方の話では、9月16日(金)から10,000食限定でブラジル、中国、タイ、ドイツ仕様のカップ、スープ、具材がラインナップに加わるとのこと。個人的にはドイツの「マッシュルームスープ」というのがとっても気になる……。このスープにはどんな具材があうかな〜? なんて考えながらチョイスするのも楽しそう。自分だけのオリジナルレシピだと思うとおいしさもひとしおなのです。(野崎 泉)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年9月6日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース