bit

冬の終わりに食べたい中華まんアレコレ

もう3月。だいぶ暖かくなってきて春はもうすぐそこ! という気がする。

そんな冬の終わりにぜひ食べておきたい中華まんがある。「え、中華まんってもう終わりじゃないの?」なんて思った人もいるかもしれないが、そんなことはない。最近のコンビニの中華まんの充実ぶりは目を見張るものがあって、冬の終わりのこの時期だからこそ食べておきたい中華まんもあるのだ。

まずは、去り行く冬を惜しみつつ食べたい中華まん。それがサークルKサンクスの「餅入りあんまん雪見うさぎ」だ。とにかくかわいい姿にご注目。私も一目見て購入を決意したものの、あまりのかわいさに食べるのが惜しくなったほど。寒かった今年の冬を思い出しながら、しみじみ食べたい逸品だ。もうほとんど在庫がないそうだが、一部まだ売っている店舗もあるので見つけたらぜひ。

それにしても、キュートな中華まんを作ることにかけてはサークルKサンクスは日本一だ。この冬、発売から2週間で完売した幻の中華まん「こぶたまん」も同社の商品。昨年初めて発売したところ要望が多かったために、数量限定で今年も発売。耳に顔さらにシッポまでついた豚まんで、なんとも味のある表情をしている。

残念ながら、私はこの冬こぶたまんはゲットできなかった。もっと大量生産してほしいところだが、「1つ1つ手で包んでいるために作るのに時間がかかり限定でしか作れない」のだとか。まあ、それなら仕方がない。こぶたまんの来年の発売については現在のところ未定だが、こうした「スチーマーの中から語りかけてくるような商品」は何らかの形で作っていきたいとのこと。どうやら来年も私たちの心をギュッとつかむ中華まんが期待できそうである。

そして最後にもうひとつ。春のはじまりを感じるこの季節にぴったりなのが、ファミリーマートの「さくらまん」だ。ピンクの桜色で上にチョコンと押された桜の焼印がかわいらしい。なかにはあんが入っていて桜餅のよう。ほんのり漂う桜の香りに春を感じる。まだ肌寒い今の季節にピッタリだ。

さて、この冬を締めくくる中華まん。あなたはどれがお好みですか?
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年3月9日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース