bit

あなたも星の名づけ親になりませんか?

夜空に輝く無数の星。どんな時でも変わらず輝き続ける星に今まで何度慰められただろうか……とセンチな気持ちになったところで今回は「星」に関するお話。なんと星に自分の好きな名前をつけられる天文台があるそうなんです。なんともロマンチックな話ですが、一体どうやって名前をつけるのでしょうか? ということで、北海道北部の初山別村にある「しょさんべつ天文台」にお話を聞いてみました。

まず本題の前に衝撃の事実が発覚。なんとこちらの「しょさんべつ天文台」は、フジテレビ系列で放送されていたドラマ「白線流し」のロケ地として使われたそうです。そして今回取り上げる“星に名前をつけるサービス”も物語に登場したとか。いきなりテンション上り気味です。

こちらの天文台で行っているのは「My Stars system」。数ある星に、自分の好きな名前をつけて登録しようという画期的なサービスです。そもそも星には、すべてに名前がついているわけではなく、大半は認識番号がついているだけ。ならば独自に名前をつけられないか、ということで平成7年に始まりました。もちろん星の所有が公式に認められたり、つけた名前が学術的に認められたりすることはありませんが、初山別村においては、その星はまぎれもなくその人の星として、星の名前とともに永遠に登録・保管される、とのこと。今では、7590人もの登録者がいるとか。

こちらの「My Stars system」のお値段は、5000円。たったこれだけの金額で、希望の星座を選び、アルファベットで20文字以内の名前をつけることができます。登録すると「登録証明書」や星の名前が刻まれた「IDプレート」、名づけた星の位置が正確にわかる「星図」がもらえ、立派な星の所有者の仲間入り。周りに自慢するも良し、恋人にプレゼントするも良し、様々な使い方で多くの人に喜ばれているそうです。

一体どんな名前がつけられているのか、ちょっとホームページの登録名簿をのぞいて見るとほとんどは人の名前。しかし中には、「UMEBOSHI」などユニークな名前も。他人を傷つけたり、放送禁止用語じゃなければどんな名前でもOKだそうです。

こちらの「My Stars system」は、インターネットからでも登録することが可能。今後も数多くの登録者が見込まれているそうです。自分好みの名前を他人にとられる前に、あなたも星の名付け親になってみませんか?
(木南広明)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年5月8日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら