bit

北海道の珍名物! 絶品“のし貝柱”とは?

日本全国津々浦々、各所に存在するおいしい名産品。お取り寄せブームの影響もあってか、ネットの中でも地方名産品を扱うショップは急増中です。さらに、よくデパートなどで開催される「地方物産展」も、毎回、数多くのお客さんで大盛況になるとか。まさに今は、地方名産品ブーム! たしかにその土地でしか手に入らない、と聞くとついつい食べたくなってしまいますね。そんな中、北海道発のある名産品が密かに話題になっているそう。その名も「のし貝柱」。一体どんな商品なのでしょうか? 販売元のワーキングハウスさんにお話を伺ってみました。

そもそもこの「のし貝柱」とは、読んで字の如く、貝柱をのしたもので北海道根室の名産品。そう、あの“のしイカ”のように、高温でホタテの貝柱を焼きのばした珍味なのです。もともとは根室市水産加工振興センターが研究開発、特許を取得した技術。その技術を使い、ワーキングハウスさんが商品化したのが“のし貝柱”。一昨年の9月から販売開始して以来、ネットショップや名産品店で大人気だそうです。

気になるお味ですが、噛めば噛むほど口の中にジワーッとホタテの旨みが広がるそう。というのもコチラの商品、生のホタテをそのまま高温で焼き伸ばすため、ホタテ本来のすべての旨みが凝縮されているとか。通常の貝柱の場合、一度ゆでてから乾燥させるため、旨みが逃げてしまい、こちらの“のし貝柱”とは天と地ほどの差が生まれるそうです。一度食べたら間違いなくクセになります。

さらにこちらの商品、2月に大阪で開催された「第55回全国水産加工たべもの展」において、初出品にも関わらず大阪府知事賞を受賞しました。まさに日本全国に認められた極上珍味。

お値段は7〜8枚入りで525円。わざわざ現地へ行かなくとも、ワーキングハウスさんのホームページ「旨いぞ産直・北海道」で購入できます。期間限定の為、夏までの販売になるそうなので贅沢な晩酌タイムを味わいたい方は、ぜひお早めにどうぞ。
(木南広明)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年5月17日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース