bit

「ちいちい」のエスカレートがとまらない

「ちいちい」のエスカレートがとまらない
以前、Bitでテレビ朝日の地井の地井による地井のための散歩番組『ちい散歩』をご紹介したが、あれから2カ月、毎日のように観ていると、地井武男の行動が徐々にエスカレートしていることが気になってしかたない。

最初は「新鮮な喜び」として、ちいちいが幼心に戻ってブランコで遊ぶ姿が映し出されていたが、今ではブランコはすっかり「定番」。「地井さん、今日もお気に入りのブランコを見つけたようです」と、当たり前のようにナレーションが入るようになった。

そして、ちいちいの好きな「買い食い」もエスカレートし、豆腐や刺身などを店で買い求めては、「ちょっと、醤油と箸、ないかな?」と要求、そのまま店の軒先で立ち食いするというあつかましさも身につき始めている。しかし、あまりうまそうに食べると、同じように醤油借りて軒先で食べ始める客が増えやしないのか。
それ以前に、そんなにしょっちゅう軒先食いするぐらいなら、マイ醤油と箸を持参してったほうがいいんじゃないか。
さらに、もう一つのお気に入りは、「路地」。私道ではないかと思う狭い路地にも、遠慮なく入っていく「ちいちい」を、ときには、カメラが追いきれないこともあり、
「地井さん、また路地に行ってしまいました……」
というナレーション。
そして、その間、なぜか猫のほのぼの昼寝シーンが流れた後、路地を抜けた「ちいちい」が映し出されるという展開があったりする。
ダウンタウンの番組など、バラエティでは、自粛シーンによく「非常にお見苦しいシーンがありましたので、しばし綺麗なお花畑をご覧下さい」などの文字をかぶせ、お花畑を映し出したりしているが、「ちい散歩」の場合、ちょうどそれと同じような具合に、ちいちいの自由なふるまいに、猫のほのぼのシーンがかぶせられている印象がある。
そして、おそらく撮りだめされたのであろう、この無意味な猫のイメージ映像が、けっこう頻繁に登場するのだ。
どれだけ自由なんだ、ちいちい!?

と思ったら、8月17日、朝8時半過ぎにテレビを観ていると、ちいちいが出ていた。
なんと草原の中、馬に乗っているではないか。
そのある意味無邪気にふるまう様子が、あまりにいつもの通りの、ちいちいっぷりだったので、「『ちい散歩』、今日は奮発したな? 時間も早いし、スペシャルか?」と思ったら、なんとそれは番組も局も全く違い、NHKの『生活ほっとモーニング』の「特選こだわり旅」なるコーナーだった。

男性アナウンサーに付き添われ、温泉にゆったり浸かったりと、「特選」感漂っているにもかかわらず、蕎麦を出してくれたおばさんに、
「腕がいいんじゃなくて、素材がいいんだな?」などと奔放なちいちいコメント。
さらに、露天の温泉に、アナウンサーが「人前で服を脱ぐんですか?」と恥じらっていると、
「僕は平気だよ」と、あっけらかん。

あまりにいつも通りの気ままなちいちいに、
「番組やスタッフが『ちい散歩』と違うってこと、ちゃんとわかってるだろうか」と勝手にハラハラしていたが、そこは杞憂。他人のコメントにニンマリと、
「『NHK』的だね?」
などと、違いを指摘していた。意外と「違いがわかる男」、地井武男。ちょっと違うか。

でも、番組の枠を越え、局の枠も越えて、それでも自分の「自由」を貫き通すちいちいの振る舞いに、正直、恐れ入った。
地井武男、この人さえいれば、局や番組の枠などどうでもいい、そこはいつでもどこでもステキな「ちい散歩」なんである。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

Excite Bit コネタの記事をもっと見る 2006年8月20日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース