bit

検索結果でみる、「奇行」といえばこの人

米映画大手パラマウント・ピクチャーズが、「奇行」の続く人気俳優、トム・クルーズと契約を打ち切るというニュースが、連日、話題となっている。

でも、「奇行」といったら、まず浮かぶのがこの人。言わずと知れた、「奇行」の第一人者(?)、“ジャクソンさん”だ。
思えば、マスコミで「奇行」呼ばわりされてきた人物は男女問わず、かなりいるが、奇行面での一般的な認知度はどうなのだろう。

気になったので、検索サイトヤフーとグーグルで、それぞれヒット件数を調査してみることにした。
方法はまず、「"奇行" "有名人"」の絞り込み検索から、上のほうに挙がった人物の名前をピックアップ。
さらに、「"人物名(フルネーム)" "奇行"」で、検索をかけた。ちなみに、調査時は8月24日夜10時。刻々と変化するので、今は違う結果になるかと思います、念のため。

まず、気になる「ホット」な奇行人物、トム・クルーズは、ヤフーが4万8300件、グーグルが918件。やはり「奇行で打ち切り」という話題が多数を占めている。
続いて、奇行の「大御所」、マイケル・ジャクソンは、ヤフーが4570件、グーグルが1800件と、意外にも少ない結果だった。
だが、トップに表示された項目は「エミネムがマイケル・ジャクソンの奇行を真似る!」。もう、奇行前提として話が進んでます。さらに、他の話題も「数々の奇行で知られる」「奇行またも報じられた」「数々の奇行の真相」と、いまさら何言ってんの? 状態。無粋でしたね。

日本勢ではやっぱり、広末涼子。ヤフーが1万6400件、グーグルが1万2100件と、かなりの実力を見せつけてくれた。彼女の場合も「奇行がとどまらない」と、実力は周知の事実とされており、他には「深夜の麻布でスキップ 奇行を連発」など、どこか幻想的なフレーズもちらほら。

広末と共に名前が並びがちだったのは、篠原ともえで、ヤフーが133件、グーグルが408件と、件数的にはずいぶん小粒。内容的にも「奇行ならむしろ篠原ともえ」という意外な盲点のような書かれ方が多かった。

さらに、ともさかりえがヤフーで213件、グーグルで642件。これは「堂本兄弟 明かされたともさかりえ奇行の全て!!」と、地味な偉人伝のようですらある。
他に、榎本加奈子がヤフー272件、グーグル1110件。

番外としては、スポーツ勢から里谷多英がヤフー88件、グーグル427件と、健闘していた。内容はやはり「酒を飲んで暴れて」「泥酔、破廉恥」など、穏やかでないものが多数……。
圧倒的に女性が強い日本勢のなかで、一人男性で気を吐いたのは、窪塚洋介。
ヤフーが623件で、グーグルは513件。内容も「窪塚洋介の奇行一覧」「オカルト発言や奇行」「奇行ぶりがたびたび報じられている」など、プチ・ジャクソンさん状態であった。

旬の話題性という意味で、数字的には結局、「奇行チャンピオン」に輝いたトム・クルーズ。
今後の行動にも注目していきたい。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年8月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース