bit

カップラーメンからアクオスケータイまで、「新日本様式」100選

「新日本様式」をご存知だろうか? 「新日本様式」とは日本らしい伝統的なデザインや機能と先端技術などを融合させ、現代生活に潤いと輝きを与える「日本らしさ」を追求し、新しい日本様式を確立させようとする試みだ。

言葉だけで説明するとイメージしづらいかもしれないが、それを具体的に発信するために今年9月に実施されたのが「新日本様式」100選。日用品や食品・ゲームソフトなどあらゆるジャンルから対象となる53点が選ばれた。いずれも「日本らしさ(伝統など)」「日本ならでは(こだわり、発想、工夫、美しさ等)」「日本発で世界初(オリジナリティ)」などの特徴を持つ。

対象商品の候補は会員からの応募や推薦で決まり、選定はコシノジュンコさんなど多方面で活躍する10名で構成された「新日本様式」評議会委員のメンバーによってなされた。「新日本様式」協議会事務局によれば、
「100選は、100と言う数字に拘らず多くの意味で解釈頂き、来年度も相応しいものを選んでいく予定です」
とのこと。ちなみに選定された製品は「Jマーク」と呼ばれる認証マークをつけることができる。

実際にどんなものが選ばれたか気になる人も多いと思うのでいくつか紹介しよう。まずは王子ネピア株式会社の「リフレッシュレット」。ウェットタイプのトイレットペーパーで、さっぱりした使い心地と水で流せる利便性が特徴。清潔さにこだわる日本だからこそ開発された製品といえる。

また優れた技術力を代表するなら、ソフトバンクモバイル株式会社/シャープ株式会社の「アクオスケータイ905SH」。諸外国より圧倒的に充実の機能を誇る日本の携帯のなかでも、その画面の美しさは逸脱。すでに電話を超えたひとつのエンタテイメントツールとしての携帯、そしてそれを使う人々のライフスタイルは、日本人らしい発想と高度な技術が実現したものだ。

またおなじみ日清食品株式会社のカップヌードルも選ばれている。世界的にもメジャーなファーストフードとなった同製品には、日本人ならではの研究心や食文化へのこだわりなどが見られる。まさに日本を代表する愛すべき食品のひとつ。

ちなみに選定された全商品は「新日本様式」評議会のウェブサイトで閲覧可能。また来年の1月末に日本橋三越で選定53点全て(パネル展示含む)を展示する計画があるとのこと。おなじみの商品から意外なものまで、ズラリと並んだ計53点。そのラインアップを眺めていると、日本のすばらしさを改めて実感できるはず。
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年12月28日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース