bit

ワンランク上の仕上がり! アイデアいろいろ皮むき器

料理のとき、面倒な下ごしらえをとっても楽にしてくれる道具、皮むき器。私も野菜の皮むきに使ったりする。ニンジンみたいにまっすぐな面の野菜だと、あっというまに皮むきが完了してしまってとっても便利。しかもキレイにむける。でもジャガイモとかぼこぼこの野菜にはイマイチかな、と思ったりで、我が家での登場回数は限られている。

先日、雑貨屋をぶらぶらしていたら、りんご専用の皮むき器に出会った。レバーをまわすとくるくるとりんごが回転し、表面に当たる歯で皮がむけていくという仕組みだ。なんだかアナログだし、場所とりそうだし、リンゴだけのためにこれは買わないかな、と思って調べてみると、特定の果物や野菜専用の皮むき器がたくさん存在することが判明。栗やトマトのようにむきにくいものにはたいてい専用の皮むき器が存在する。さらにはみかん、アボカド専用のものまで発見! みかんやアボカドの皮むきで苦労したことはないけど、いったいどんなものなのだろう。これは、試してみる価値ありそう!

まずは私の大好物、アボカドの皮むきにチャレンジ。通常、熟れたアボカドはスプーンでくりぬいてしまえば簡単なのだが、いったいどんなものだろう。届いたダンボールを開けると、アボカド色をしたおしゃれな熊手のようなものが登場。これでアボカドをむく? 一瞬ギモンにおもったが、使い方を見て判明。これは皮むきとスライスを一緒にやってしまう道具なのだ。
まずはアボカドを半分にカット。種をくりぬいたものに上部からぐぐっと道具を差し込む。皮にそって道具を滑らせていくと…… お見事! アボカドスライスの完成です。確かにやわらかくなったアボカドはスライスするのがちょっと大変だし、手を汚さずにスライスできるのはうれしいかも。

お次はみかん専用皮むき器。はっさくやオレンジなどの硬い皮の柑橘系の皮むきに使える商品で、その名も「ムッキーちゃん」。ホッチキスのような外見で、オレンジと白の2つがかみ合わさっている。まずは白いほうから使うが、これにはプラスチックのとがった部分がある。みかんのおへその部分にそれを差込しこみ、縦に動かして一気に逆側へ。それを均等に繰り返し、みかんを一周。切れ目に沿って、手で簡単に皮がむけるというわけ。包丁で切れ目をいれるとみかんの薄皮まで切れてしまうこともあるが、これならそんなミスもなし。きれいに房に分けられる。むくときにネイルが気になる女の子にも、これなら大丈夫。
そして、この商品がすごいのはこれで終わらないこと。オレンジのほうをつかって薄皮までむけてしまうのだ。オレンジ色の中に鋭い刃が出ていて、そこにみかんの房を差し込んでスライドすると、きれいに薄皮がとれる。今まで歯で噛んでた私、スマートにみかんが食べられて、なんだか気分がいい。

「ムッキーちゃん」を開発した有限会社ももやの齋藤さんによると、開発のきっかけは、病院の待合室でお婆ちゃんが孫に、みかんを手間をかけてむいてあげるのを見て、なんとか簡単にむくことは出来ないかと考えたこと。刃物の安全性や安価であることなど、多くの課題を乗り越え、2年ほどをかけて開発、愛用者からの口コミで次々と拡がり、いまでは配送に追われるほどの売れ行きだという。目立たないけど、使った人にしかわからないよさがある商品なのだ。

まだまだいろんな商品が登場しそうな皮むき器たち。便利さはもちろん、きれいにむける、というのがお客様に出すようなときには大助かり! ワンランク上の仕上げをしたい人にはとってもオススメです。
(さくら)

(有)ももやHP

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2007年2月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース