bit

「王子」、「イケメン」は生き残れる!?

「王子」、「イケメン」は生き残れる!?
『80年代 世相語ガイド』を読み返すとさまざまなオモシロ死語!? が
「ハンカチ王子」、「ハニカミ王子」に続いて、「流し目王子」まで登場し、「○○王子」は増殖中の模様。
○○王子も○○貴公子もいわゆる“いい男”を表す惹句というかキャッチフレーズとしてはとてもわかりやすい。
ちなみに流し目王子は今やおばさまだけでなく、10代の女性たちにも人気急上昇中の大衆演劇一座「劇団朱雀」の2代目、早乙女太一君のこと。和物にも王子とつけてしまうところが逆に何とも今風ではあるけれど。

そして今やいい男、美男子の代名詞として使われているのが“イケメン”。イケメンの語源は「イケてる」+「面」または「メンズ」の意味といわれているが、流行語の中ではかなり定着している言葉だ。
ちなみにデータベースで調べてところ、ヒット件数は少ないものの、全国紙でもこの言葉をすでに2000年1月の時点で使用している。この時の記事ではイケメン(いい男)とかっこつきで説明。このあたりはさすが新聞です。

この手の世相や時代を反映する新語はいつの時代もあるわけで、私の手元にも『80年代 世相語ガイド』(朝日新聞社)という本がある。
パッと見ただけでかなりの死語率。正確に言えばそんな言葉あったのか? というものまである。
そこで気になるものをいくつかピックアップしてみた。

「プラグを抜いた生活」……エコロジスト団体が作った造語。コンセントを差しっぱなしにしてエネルギーを浪費するのではなく、エコを考えよということ。20年以上前からいわれていたにも関わらず実践している人は意外に少ない?
「三語族(三語ちゃん)」……ウッソー、ホントー、カワユーイの三語で会話をすます若い女の子。男の子の基本語は「ヨー、オー、アー、まぁナ」。当時私は若い子の部類に入っていたと思うが、こんな基本語しかしゃべらない男を私は知らない。本当にいたのか?
「ブスっかわいい」……伝統的な美女の物差しでは、はかれない女性の雰囲気を表す。
「イートモ」……ご存じ「タモリの笑っていいとも」から出た言葉。1982年10月4日に放送開始。
「ブルー産業」……ブルーフィルム(エッチな映画)ではなくて、おしりが青いの意味。主としてキャラクター産業を指す。最大のヒット作は仮面ライダー。

「ブスっかわいい」とか「エロかっこいい」、「キモかわ」の系譜で今でも使われる言葉がある一方で、「ナウい」や「えぐい」、「まいっチング」など今ではあまりに時代がズレていて恥ずかしくて使えないような言葉もある。
新語とか造語ではないけれど、キャラクター産業がブルー産業というのは20年後になって初めて知った。「仮面ライダーってブルー産業の代表なんだよね」なんて言われてもなんのこっちゃという感じだ。

そして消えていく言葉がある一方でまた新しい言葉が生まれている。
インターネットで「新語」をキーワードに検索してみると色々な言葉が誕生している様子。
個人的に気になったのは「第3新卒」という言葉。大学を卒業して就職したが3年以内に転職をした「第2新卒」に続いての新語で、企業への就職を希望する大学院の新卒就職をさすのだそうだ。

時代とともに生まれる言葉は生き残るものあり消えていくものあり。10年後まで「王子」「イケメン」は生き残っているのか、ちょっと気になりだした今日この頃です。
(こや)
コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク