bit

ゆらめくクラゲで癒されてみない?

ゆらめくクラゲで癒されてみない?
先日、都内のある水族館でクラゲを見た。ゆらゆらと水中で動くその様子は思いのほか美しく、しばし水槽の前で見惚れてしまった。海で出くわすと「ヒエ〜ッ」と言いたくなるクラゲだけど、実はこんなに幻想的な生き物だったのか! となんだか感動さえ覚えたほど。

こんな水槽が家にあったらさぞ癒されるだろうけれど、やはりクラゲを家で飼うというのは少しハードルが高い……。そんなふうに思っていたところに、気軽に自宅でこの雰囲気を味わえる商品を見つけた。それが「AQUAPICT(アクアピクト)」。

アクアピクトとは水槽のなかをクラゲが泳ぐ、水と光のインテリア。優雅でまったりしたクラゲの動きはまさに本物そのもの! 赤・黄・緑・青・紫の5色のライトでクラゲが様々な色に変化。その美しく幻想的な雰囲気は、見ているだけで癒される。ライティングパターンは全11種類もあり、そのなかから好きなものを選ぶことが可能。また通常モードのほかに深海モードもあって、ブルー系を基調にした緩やかな色の変化とクラゲの動きを楽しめる。

寝る前の癒しアイテムとしても最適なアクアピクト。2時間タイマーもついているので、眠る前に楽しむときも電源の切り忘れがなく安心だ。縦横27×21cmと手頃な大きさなので、部屋のインテリアにもピッタリ。背面にブラックシートが取り付けられるので、周りの環境を選ばずに楽しめるのも嬉しい。

発売元の株式会社バンプレストによれば、開発のきっかけは、
「開発者がマリンスポーツをしており、海の風景を見て癒される海を商品にしたいと思い、発案しました」
とのこと。なかでも苦労したのは、クラゲの自然な動きを表現することだったそうで、水流の動きやクラゲの素材に研究を重ねた結果、本物さながらの動きが実現できたのだという。ちなみにクラゲの大きさは約10cm、素材はシリコンだ。

発売は2006年12月。幅広い層から好評を得ているが、なかでも40代〜50代の男性から「手間いらずでとても綺麗で癒される」と好評なのだとか。

今年も海のシーズンはもう終わりですが、アクアピクトで去り行く夏を思い出しながら、自宅でしっとり癒されてみてはいかが?
(古屋江美子)

「AQUAPICT(アクアピクト)」HP

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース