bit

失敗しないための!? ワイナリー試飲マナー

少し前のニューヨークタイムズに、なんとも耳の痛い話が載っていた。

「酔っぱらいお断り。ワイナリーのテイスティング・ツアー」

意外かもしれないが、ニューヨークはカリフォルニアに次ぐワインの産地。1839年最初のワイナリー創業以来、200以上ものワイナリーが、広々とした美しいブドウ畑の中に点在する。

それらワイナリーでは、毎年夏から秋にかけて「ワイン・テイスティング・ツアー」が開催され、ワインファンの間で密かに評判だったのだが、おりしものワインブームで、大勢の客が大型観光バスを仕立てて大挙するようになってしまった。

客の中には、酔っぱらう、大声で騒ぐ、トイレで吐いて詰まらせる等々……そんな姿が見受けられ、困り果てたワイナリーでは、今後一切マナーの悪い客は門前払いにすることにした、ということらしい。

一気に敷居が高くなっちゃったこのタダ酒、いやテイスティング・ツアーで、恥をかかないようにするには、どうしたらいいのだろう。
その心得を、ワイナリーオーナーに一発バシッと聞いてみた。

「ワインテイスティングは、新しいワインとの出会いの場。だから味が分からなくなるまで飲んで、酔ってしまわないこと」
やはり酔っぱらいが一番嫌われるのですね。

しかし何種類もあるワインを試しているうち、酔ってしまいそうだけど……。
「お酒に弱い人は、ワインを飲み込まずバケツに吐き出すのがスマート。休憩してなにか少し食べておくのもいい」

「あとは、変なうんちくは語らないこと。知ったかぶりもしないこと。サービスのクラッカーをバカ食いしないこと。チップをケチらないこと」
なるほどなるほど。

最後にもう一言。
「気に入ったワインがあれば、是非一本持ち帰って、家でゆっくり楽しんでみること」

「出会い」「お気に入り」「お持ち帰り」……。うーむ、まるで合コンのよう!? だ。

つまりスマートマナーとは、合コンキング&クイーンのごとく、熱くなりすぎず、浅く広く出会いを楽しんで、お気に入りのコは迷わずお持ち帰りする!? っちゅうことですね。それなら分かりやすい。

皆様、マナーを守って、おいしいワインで乾杯!
(チン・ぺーぺー)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年1月24日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース