世界のスマホ市場が急回復 好調な中国勢、シャオミはシェア2位のアップルに肉薄

世界のスマホ市場が急回復 好調な中国勢、シャオミはシェア2位のアップルに肉薄

2021年第1四半期における世界のスマートフォン出荷台数が3億4000万台に達し、前年同期比24%増と2015年以来最大の伸び幅を記録した。市場分析会社「Strategy Analytics」が発表したスマートフォン市場に関する最新リポートで明らかになった。

上位を占めるサムスン、アップル、シャオミ、OPPO、vivoは出荷台数がいずれも30%以上増加しており、特にシャオミは前年同期比80%増、vivoは同85%増と驚異的な伸びを見せた。

世界のスマホ市場が急回復 好調な中国勢、シャオミはシェア2位...の画像はこちら >>

中国:世界最大のスマホ市場

2020年の低迷期を乗り越えたスマホ市場は、2020年第4四半期と2021年第1四半期に前年同期比20%以上も増加して鮮やかな回復を遂げた。さらに5G対応機種のニーズ増大やiPhone12のリリースによりスマホ買い換えブームが到来した。

今年第1四半期には、中国スマホメーカーの多くが5G対応の新機種をリリースした。しかも価格帯ごとに主力製品を投入したことで、中国ユーザーの買い換え需要を刺激した。Strategy Analyticsのリポートによると、第1四半期の中国スマホ出荷台数は前年同期比35%増の9400万台に達しており、全世界の出荷台数のうち27.647%を占めたという。中国は今や世界最大のスマホ市場となっている。

中国で第1四半期にリリースされた5G対応機種は、価格帯別に見ても総じて昨年モデルより優れている。1000~2500元(約1万6600~4万1500円)のエントリー機種では「Redmi Note 9 Pro」「Redmi K40」「Realme GT Neo」など高コストパフォーマンスの5Gスマホがそろっており、様子見していたユーザーの多くが購入に踏み切るきっかけとなった。


あわせて読みたい

36Kr Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月5日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。