シャオミ発表のスマートグラス。10年前のGoogle Glassからどう進化?

シャオミ発表のスマートグラス。10年前のGoogle Glassからどう進化?

中国のスマートフォン・IoT機器大手シャオミ(Xiaomi)は14日、公式ブログで同社初のスマートグラス「Xiaomi Smart Glasses」を紹介した。

同製品はARM製のクアッドコアプロセッサー、バッテリー、タッチパネル、Wi-FiおよびBluetooth接続モジュールを搭載し、OSはAndroidを採用、総重量はわずか51gだ。眼鏡に画面を表示させるためMicroLEDやウェーブガイド技術を採用し、ゴマ粒ほどの大きさのMicroLEDディスプレイをフレーム部分に内蔵する。最新のウェーブガイド式レンズを通じて光線が無数の反射と拡散を繰り返し、人の目の前に到達する仕組みだ。

シャオミ発表のスマートグラス。10年前のGoogle Gla...の画像はこちら >>

このスマートグラスは497のマイクロセンサーや通信モジュールを統合させ、単独で動作するスマート端末となっている。主な機能は五つ。通知、通話、地図ナビゲーション、撮影、音声翻訳だ。

シャオミ発表のスマートグラス。10年前のGoogle Glassからどう進化?

宣伝画像によると、ナビゲーション機能では地図以外にも現在の時間や車速、予想到着時間・距離が表示される。スマートフォンやスマートウォッチのナビゲーション機能と比較すると、スマートグラスは安全性や利便性でより勝っている。自転車を日常的に利用するユーザーのの需要が見込めそうだ。その他の機能について詳細は触れられていない。

シャオミ発表のスマートグラス。10年前のGoogle Glassからどう進化?

製品の宣伝動画からは問題点も見える。例えばディスプレイは右レンズにしか搭載されておらず、緑色の単色表示だという点だ。長時間使用するとユーザーは目に疲労を感じるだろう。また製品重量が51グラムという点から、搭載しているバッテリーは大きくはないはずで、連続使用時間の面でユーザーを満足させるのは難しそうだ。


当時の記事を読む

36Kr Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク