世界1位が2つ目タイトルへジワリ上位進出 先週投入の新パターが引き続き好調

世界1位が2つ目タイトルへジワリ上位進出 先週投入の新パターが引き続き好調
全米プロゴルフ選手権 2日目◇10日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

世界1位が16年の「全米オープン」に続く2度目のメジャー制覇へ上位にやってきた。海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」2日目。ダスティン・ジョンソン(米国)が6バーディ・2ボギーの「66」とスコアを4つ伸ばし、トータル7アンダーの暫定4位タイに浮上した。

【スイング連続写真】飛ばしの秘訣がここに!ダスティン・ジョンソンのドライバーショット
「前半はドライバーが上手くヒットしなかったが、バックナインでバーディをたくさん獲れた。後半は本当に良かった」。前半はパープレーだったが、後半は3連続と2連続で5つのバーディを奪取。順調にスコアを伸ばしていた同組のアダム・スコット(オーストラリア)を一気に抜き去り、リーダーボード上位に顔を出した。

ファイアーストーンの3日目から入れた『スパイダーミニ』は引き続き良い仕事をしている。「本当に転がりが良いね。今週はラインも見えているし、いいストロークもできている」。この日のストロークスゲインドパッティング(パッティングのスコアの貢献度を示す指数)は2.147。つまり2打パッティングで縮めたこととなる。初日も1.945と、今週のグリーン上の安定感は随一だ。

好位置での決勝ラウンド進出で、2つ目のビッグタイトルが見えてきた。「メジャーを勝つことはたくさんの意味がある。間違いなく手に入れたい。勝つチャンスがあるから、36ホールいいプレーをしなければいけないね」。ゴルフ界の頂点に立つ男に、エンジンがかかってきた。(文・秋田義和)


【関連ニュース】
■全米プロゴルフ選手権 リーダーボード
■松山英樹のプレー詳細は一打速報で
■NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日の順位
■岩手県オープン 初日の順位
■全米プロゴルフ選手権 大会の模様をアメリカから写真でお届け

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年8月11日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「全英オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全英オープン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら