「体が回り過ぎて…」 三浦桃香は4位から急降下、2オーバーで予選落ち

「体が回り過ぎて…」 三浦桃香は4位から急降下、2オーバーで予選落ち
<CAT Ladies 2日目◇18日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>
首位と2打差の4アンダー・4位タイからスタートした三浦桃香は、1バーディ・7ボギーの「79」と苦しいラウンド。スコアもトータル2オーバーまで落とし、57位タイで予選落ちとなった。
【関連写真】お気に入りのウェアにスマイル満点の三浦桃香
前日は今季2つ目となるイーグルを奪うなど、上位で終えた三浦。しかし、この日は「朝の練習から少し違和感があって、一生懸命練習したんですけど調整しきれませんでした」という状態でティオフを迎えた。
3番で初バーディを奪ったものの、スコアを伸ばしたホールはここだけ。その後は 7ボギーを喫する「自分らしくないゴルフ」を強いられた。
初日は体調が悪い中でのプレーだったが、「それでもいいスコアが出たので、そのままの流れで練習を続けた」と三浦は明かす。今朝になり、体の調子は戻ったものの、「体が回り過ぎて、タイミングが合わなかったり…、それが良くなかったのかな」と話した。「パターも立ったときに自分の体が左重心になっていることには気づいたんですけど直せず…。そんな一日でした」と最後まで違和感を拭うことができなかった。
6月の「アース・モンダミンカップ」から4戦連続予選落ちなど調子を落としていた三浦。しかし、前日のラウンド後に話したように、この日も「2カ月前に比べて(状態は)戻っている」という言葉を口にした。今後、上位争いをするため、しっかりと前を向き、残り試合を戦う。(文・間宮輝憲)

■三浦桃香プロフィール&今季成績
■三浦桃香のセレモニアルピッチをぜんぶ見せます!<フォトギャラリー>
■美女ゴルファー三浦桃香、ノーバン始球式ならず…「ゴルフならファーって感じ(笑)」
■始球式は大成功!?三浦桃香は苦手のソフトボール投げを克服?
■原辰徳氏出場!国内シニアファンケルクラシック 2日目結果

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年8月18日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小平智」のニュース

次に読みたい関連記事「小平智」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「河本結」のニュース

次に読みたい関連記事「河本結」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら