【勝者のギア】クラブを替える度に強くなるアン・ソンジュ、今季4勝の1Wはすべて別スペック

【勝者のギア】クラブを替える度に強くなるアン・ソンジュ、今季4勝の1Wはすべて別スペック
<ニトリレディス 最終日◇26日◇小樽カントリー倶楽部(6628ヤード・パー72)>
北海道の小樽カントリー倶楽部で行われた「ニトリレディス」。クラブ契約フリーのアン・ソンジュが2位に3打差をつける圧勝で今季4勝目を挙げた。7月の「ニッポンハムレディス」に続き、これで北海道では今季2勝目。3日目に強風が吹き荒れたタフな洋芝の長いコースで強さを見せた。

■またしてもドライバー変更で勝利
今季3勝はすべて同一ドライバーヘッドで別シャフトスペックだったが、今度はドライバーを替えての優勝だ。しかも、今回の優勝は前回よりも使用ギアの変更が多い。まずは「全英オープンに行ったときに作ってもらいました」という新しいキャロウェイのドライバーだ。
これまでの勝利は『ローグサブゼロ』だったが、今回はヘッドが一回り大きい『ローグ』を選び「ヘッドが大きくて安心感があります」と言う。前回はシャフト軽量化、長尺化で安定感を求めたが、今回はヘッド形状でさらに安定化を図った。
その効果か、長いコース設定でも状態は良好。平均262.75ヤードをかっ飛ばし、FWキープ率も56ホール中35回とまずまずの結果だった。近年は首痛に悩まされていたが、軽量化やシャフト変更をシーズン中に繰り返しながら、ことごとく結果に結びつける姿は驚異的だ。
■初のアイアン型UT、ミズノプロのウェッジも初投入
使い慣れた『ミズノプロ518』アイアンに変更はないが、新投入のウェッジがありながら72ホール中52回の高いパーオン率をマーク。洋芝のコース、途中今季一番強い風が吹き荒れた距離の長い4日間大会で他を寄せ付けなかった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年8月27日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「テレサ・ルー」のニュース

次に読みたい関連記事「テレサ・ルー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。