松山英樹が体調不良のためプロアマ戦を途中棄権 PO最終戦進出には本大会24位内が必要か

松山英樹が体調不良のためプロアマ戦を途中棄権 PO最終戦進出には本大会24位内が必要か
<BMW選手権 事前情報◇5日◇アロニミンクGC(7190ヤード・パー70)>
米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」が現地時間9月6日(木)より4日間の日程で開催される。松山英樹は、現地時間の5日に開催されたプロアマ戦を体調不良のため途中棄権した。
【写真】松山英樹、錦織圭、渡辺謙の3ショット
午前8時30分に10番からティオフしたが、体調不良を訴えて18番終了時点で棄権。ファンにサインをするなどの対応を終えると、車に乗り込みコースを後にした。
松山は8月1週目の「WGC-ブリヂストン招待」から6週連続で試合に出場。前週末から30度を超える猛暑が続いているなかでの途中棄権となった。
4位に入った先週の「デル・テクノロジーズ選手権」を終え、月曜の深夜に現地入り。火曜は休養に充てていたため、この日のプロアマ戦が唯一の練習ラウンドとなったが、アウトコースはプレーしないまま本戦を迎えることになる。松山がコースを去ったあとは、進藤大典キャディがコースをチェックしている。
次週に迫るプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は、本大会終了後のフェデックスカップランク上位30人のみが進出。現在松山は同ランク28位となっており、PGAツアーの算出によると、本大会で単独24位以内に入ることが最終戦進出の目安とされている。まずは体調を整え、最終戦の切符を獲得すべく明日に挑む。

■松山英樹 2018シーズン成績一覧
■松山英樹が無念の棄権「一生ゴルフができないのではという怖さがある」
■松山英樹が結婚発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”
■スライサー必見!松山英樹の正確ショットの秘密は“視線”にあった<連続写真>
■<LIVE>ガチンコ対決を制すのは? 男子マッチプレーのリアルタイムフォト

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月6日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら