チーム陣容変更のイ・ボミは大きく出遅れ…「マネジメントをしたくてもできなかった」

チーム陣容変更のイ・ボミは大きく出遅れ…「マネジメントをしたくてもできなかった」
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 初日◇6日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)>
やはりまだ本調子とはいかないようだ。国内メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」の初日。2013年大会の覇者イ・ボミ(韓国)は2バーディを奪うも、4ボギー・1ダブルボギーと精彩を欠き、5オーバー・120位タイと大きく出遅れた。

今週、高校時代から2017年の途中まで教わっていたコーチのチョ・ボムス氏と再びタッグを組む一方で、2013年から約6年間専属キャディを勤めていた清水重憲氏と袂(たもと)を分かったボミ。
心機一転で臨んだ戦いとなったが、出だしの2番でバーディを奪ったものの、4番パー3でティショットを左に曲げてボギー。続く5番でティショットを右に曲げると、「この一発のミスで右に出てからタイミングが合わなくなってしまった。カット気味の当たりで…そこから右も左も怖くなってしまった」と苦しいゴルフとなり、最後まで自信を取り戻すことはできなかった。
「フェアウェイキープは半分、パーオンは9回。データ通りのスコアですね…」と肩を落とす。その中での収穫は最初の3ホール。「3番までのショットの感じは良かった」と月曜日からボムス氏とやってきたショットはできていた。あとはどれだけミスを怖がらずにできるかがカギとなりそうだ。
久々に清水氏がいないラウンドとなったが、それどころではなかった様子。「風向きが難しくて。前のホールがアゲインストで、次が反対側に打つホールなのにまたアゲインストだったり。でも、そもそもショットが悪いからマネジメントをしたくてもできなかった」と話した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月6日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら