「我慢した甲斐がありました」三ヶ島かなが誘惑に打ち勝ち1打差発進

「我慢した甲斐がありました」三ヶ島かなが誘惑に打ち勝ち1打差発進
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 初日◇6日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)>
開幕前「ラフが野菜の“ニラ”みたいで難しい。でもフェアウェイからなら綺麗にボールが浮いていてくれているのでチャンスにつけられると思う」と話していた三ヶ島かなが、5バーディ・1ボギーの安定したゴルフで4アンダー・5位タイにつけた。
【写真】髪を下ろして大人っぽい!三ヶ島かなのドレスアップ写真

「今日はショットが良かった。フェアウェイを2回しか外してないです。ラフはピッチングウェッジで50ヤードしか飛ばなかった」とフェアウェイキープ率3位につける安定感抜群のドライバーショットで首位と1打差につけた。ちなみに同1位の申ジエ(韓国)が首位発進。いかにフェアウェイキープが大事かを物語っている。
もう1つ好スタートに奏功したのは誘惑に負けなかったこと。三ヶ島はプロ野球チームである横浜DeNAベイスターズの大ファン。そんなベイスターズは5日(水)に、富山県内で読売巨人軍との試合を行った。ツアーを転戦しているプロゴルファーであるがゆえ、なかなか試合を見に行くタイミングはないが、まさかの富山での巡り合わせ。しかも、チケットも手に入る状況だった。
だが、初日のラウンドのスタート時間が早かったため、観戦を断念するという苦渋の決断を下した。「練習だけでも見たい」という思いも封印した。「我慢した甲斐がありました。明日以降が雨予報なので、出遅れなくて良かった」と体調管理を優先したことも「68」につながった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月6日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「今平周吾」のニュース

次に読みたい関連記事「今平周吾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「藤田光里」のニュース

次に読みたい関連記事「藤田光里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら