「パーを獲るのに必死でした」松田鈴英が雨のラウンドで感じた成長

「パーを獲るのに必死でした」松田鈴英が雨のラウンドで感じた成長
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 2日目◇7日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)>
3アンダー・13位タイからスタートした松田鈴英が、3バーディ・3ボギーのパープレーでラウンド。強い雨が降りしきるラウンドをしのぎきり、決勝ラウンド進出を確実にした。
2017年プロテスト1位突破!スーツ姿で認定証を見せる松田鈴英【写真】
「すごい天気が悪いなかイーブンパーで回れたのは本当によかった」とホールアウト後、胸をなでおろした松田。
メジャー仕様のセッティングに、雨でさらにその重みを増したラフについては、「入ったら出すだけ。ボギーを覚悟しながらラウンドしました」と手を焼いた。さらにフェアウェイもランが出ない状況で「セカンドの距離がすごく残ってしまって、パーを獲るのに必死でした」と正直な感想を口にした。
早朝、何とかもちこたえていた空模様が変わったのは、松田が前半5ホールを終えた時点のこと。スタート直後の10、11番で連続バーディを奪うなど、前半2つ伸ばして作った貯金は、後半の2ボギーで吐き出すことになった。しかし、「最初にバーディが来てくれて助かりました」と、初日に作ったアドバンテージまで崩さなかったことに満足の声をあげた。
「雨のラウンドは好きではないですが、落ち着いてマネジメントできていたので、成長している。自分ではよかったと思います」。開催地の小杉CCは昨年の最終プロテスト会場で、松田にとってプロとしての第一歩を踏み出した地だけに、たくましくなった実感を得る一日となった。
「とりあえず4日間できるのは最高。今日みたいに耐えるゴルフができれば上位に入れる気がします」と笑顔を浮かべ、今日よりも悪天候が予想されるムービングデーに向かっていく。(文・間宮輝憲)

■日本女子プロゴルフ選手権 2日目の結果
■雨のち晴れ…激闘のメジャー2日目をLIVE写真館でチェック!【400枚超】
■「体を回すだけで痛い…」背中痛を訴えイ・ボミは2日目に途中棄権
■松田鈴英 プロフィール&今季成績一覧
■松田鈴英が私服でお気に入りウエアを紹介<女子プロ写真館>

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松田鈴英 twitter
ALBAの記事をもっと見る 2018年9月7日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松田鈴英 + twitter」のおすすめ記事

「松田鈴英 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「河本結」のニュース

次に読みたい関連記事「河本結」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュース

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら