「何か包まれている感じ」キャップを被らない福田真未の独特な世界観

「何か包まれている感じ」キャップを被らない福田真未の独特な世界観
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 2日目◇7日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)>
「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」2日目は朝から雨。時間を経るごとに雨脚は強くなり、一時はコースコンディション悪化のため中断するほど。午後組の選手も合羽(かっぱ)を着るなど雨への準備をしてスタートしていった。
【写真】真っ赤なドレス姿の福田真未
「本当に似合わないので、覚悟がいりました。あと打った後ズレる感じも嫌で…キャップを被るのは今年これが初めて。本当に1年に1度です」といつもはサンバイザーの大山志保もキャップを着用。「みんなに“珍しいね”って言われるんです。しかもよりによって止んだし(笑)」と嫌々ながらキャップでプレーをした。
そんな状況下でもサンバイザーに固執したのが福田真未。濡れたとしてもキャップに替える予定はなかったという。
「キャップはフィットしないんですよね。ジュニアのころはキャップばっかり被っていたのですが、プロになってからはバイザー1本。キャップは感覚的に、何か包まれている感じがして嫌なんですよね。それでサンバイザーです」
その独特な違和感を感じることなくプレーできたのが良かったのか、大山らと並ぶトータル6アンダー・2位タイに浮上。「(トップの)ジエさんは明日からも絶対に伸ばしてくると思う。私も少しでも伸ばせるように頑張りたい。2位タイということでまだチャンスがあるかなと思います」と意気込んだ。(文・秋田義和)


■日本女子プロゴルフ選手権 2日目の結果
■福田真未 2018シーズン成績一覧
■バンカーに水たまりが… 柏原明日架は困った様子<写真>
■【勝者のギア】今季クラブ契約変更の福田真未は、スイング&ギアのマッチで飛距離アップ
■国内女子ツアー賞金ランキング

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月7日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら