大山志保、近ごろ話題の“30歳の壁”に「考えすぎ、心の持ちよう!」

大山志保、近ごろ話題の“30歳の壁”に「考えすぎ、心の持ちよう!」
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 2日目◇7日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)>
今年の女子ツアーのキーワードの1つとなりつつあるのが30歳。イ・ボミキム・ハヌル(ともに韓国)がそろって30歳が近づくにつれて途端に調子が上がらなくなった一方で、去年30歳となった有村智恵が7月の「サマンサタバサレディース」で6季ぶりに優勝。「まだまだ勝って30代でも勝てるところを見せたい」と話したことも話題を呼んだ。
【写真】こんな派手なガッツポーズは大山志保しかできない?
そんな中、公傷制度で欠場中の表純子を除けば、賞金シードを持つ日本勢で唯一の40代なのが大山志保。昨年9月に発症した頚椎間板ヘルニアを乗り越え、今年6月の「ヨネックスレディス」で復活優勝。そんな大山は“30歳の壁”をどう乗り越えたのか。
「私は29歳と30歳で特に変化はありませんでした。考えすぎ、心の持ちようなのかなと思います。最近、ベテラン扱いをされることが多くなりました。ちょっと嫌というか…、まぁ仕方ないんですけどね。むしろ39歳から40歳に変わった途端に周りの扱いが変わったなと。自分は変わらなくても、周りから見ると40歳からはおばさんという感じ(笑)」。
40歳の壁は周りがつくるかもしれないが、“30歳の壁”は自分の心がつくってしまっているのではないか、というのが見解。「私はまだまだゴルフを学びたいですし、色々成長したいと思いたい。若いときと感覚は変わっていないです」。このストイックさが、もしかしたら存在していたかもしれない“壁”を、あっさりと乗り越えた原動力なのかもしれない。

あわせて読みたい

大山志保のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大山志保 + 結婚」のおすすめ記事

「大山志保 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月7日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 大山志保 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。