好調・今平周吾、池田勇太との対戦に…「強い人の方が集中できる」【マッチプレー準決勝展望】

好調・今平周吾、池田勇太との対戦に…「強い人の方が集中できる」【マッチプレー準決勝展望】
<ISPSハンダマッチプレー選手権 準決勝◇8日◇鳩山カントリークラブ>
国内男子ツアー唯一のマッチプレー競技「ISPSハンダマッチプレー選手権」。7日(金)に準々決勝が行われ、今平周吾池田勇太、タンヤゴーン・クロンパ、ラタノン・ワナスリチャンが準決勝に進出した。
【写真】今平周吾、婚約した“美人キャディ”菜々恵さんとの2ショット
今平は、正岡竜二との対戦だったが、8&6で圧勝。2アップで迎えた7番から6ホール連続で差を広げ、12ホール決着と早々に勝負を決めた。
「思ったより早く終わりましたね。けっこうバーディが獲れていたので調子が良かった。不安材料はないですね。集中力が維持できています。(ダウンスイングで)左に突っ込むクセがありましたが、いまは右体重のイメージで回転する意識を持って振っている。3~4週間のオフで試してきたことが合ってきています」と好調さをアピールした今平。
今季は優勝こそないものの、2位が2度、3位が3度と、数多く優勝争いに絡み、現在賞金ランク1位(49,153,573円)。今大会を制すれば、5200万を積み上げ、秋口を前に年間獲得賞金1億円を突破するが、「賞金額よりも、2勝目をしたい、という気持ち。やっぱり勝ちにこだわりたい。安定して上位にいるのはよいことですが、優勝を多くできる選手になりたいので」と、2017年「関西オープン」以来の優勝を切望。
3回戦で星野英正、4回戦でキム・キョンテ(韓国)、準々決勝で正岡を退け、次なる相手は池田勇太。「マッチプレーに強そうなイメージはありますが、強い人の方が集中できるので、明日も集中して勝ちたいなと思います」と意気込んだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 今平周吾 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2018年9月8日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら