妹とのタッグでメジャーを戦う木戸愛 過密日程でも「楽しく回れています」

妹とのタッグでメジャーを戦う木戸愛 過密日程でも「楽しく回れています」
<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 3日目◇8日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)
イーブンパー・37位タイからスタートした木戸愛は、4バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「74」とスコアを2つ落とし、トータル2オーバーでホールアウト。「コンディションが上げられないままでした」という木戸だが、今大会でキャディを務める妹・侑来(ゆきな)とのラウンドで最後まで全力投球することを誓った。
【写真】木戸愛の純白ドレスがまぶしい
雨が降りしきるなか、第1組でスタートした3日目のラウンドは、出入りの激しいゴルフとなった。1番はいきなりのボギーとしたものの、2番、4番でバーディを奪った。しかし、その後は2つのボギーを叩き、さらに13番はダブルボギーを喫してしまった。このダボもたたって、最終的に2ストローク落としてのホールアウト。それでも、「最後まで諦めずに頑張りたいです」と最終日のラウンドを見据えた。
今大会はプロテスト合格を目指す妹とともに戦っている。エースキャディの島中大輔氏が休養したこともあり、「日程が合ったので担いでもらうことにしました」と2週間ほど前にタッグ結成が決まった。一番身近な存在とのラウンドについては「楽しくできています」と笑顔を浮かべた。
これで姉のバッグを担ぐのは4回目という侑来は、「私は頑張って担いでるだけです(笑)バーディとかボギーの時に励ましの声をかけるだけです」とその“役目”について話したが、これも姉にとって支えの声となっている。また侑来にとっても「姉はショットがうまくて、私は苦手。『うまいなー』と思いながら見ています」と刺激になっている。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月8日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら