史上最年少16歳2カ月でプロテスト合格の竹内優騎も3次へ【男子セカンドQT】

史上最年少16歳2カ月でプロテスト合格の竹内優騎も3次へ【男子セカンドQT】
2019年の出場権をかけた男子のクォリファイングトーナメント(QT)。8月下旬から10月上旬にかけてセカンドQTが行われているが、9月11日(火)~14日(金)には五浦庭園カントリークラブ(福島県)、COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコース キングコース(三重県)会場がそれぞれ全日程を終えた。
【写真】国内女子ツアー初日の模様を現地からお届け
五浦庭園カントリークラブ会場では、20歳のアマチュア大岩龍一が、2位に9打差をつけるトータル18アンダーのぶっちぎりでトップ通過。同会場からは39名がサードQTにコマを進めた。
COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコース キングコース会場では、2016年「日本ジュニアゴルフ選手権競技男子15歳~17歳の部」優勝の小斉平優和が、2位に5打差をつけるトータル21アンダーでトップ通過。同会場からは38名がサードQTに進出するが、その中には8月下旬に行われた男子のプロテスト(2018年度PGA資格認定プロテスト・最終プロテスト)を3位で突破し、史上最年少となる16歳2カ月で合格した竹内優騎も含まれている。
セカンドQTで残る日程は9月25日(火)~9月28日(金)の小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県会場)、10月2日(火)~10月5日(金)の太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース(栃木県)会場、静ヒルズカントリークラブ(茨城県)会場、ジャパンクラシックカントリー倶楽部キングコース(三重県)会場となっている。

■2018年日本男子ツアー・セカンドQT 成績一覧
■16歳2カ月の史上最年少でプロテスト合格の竹内優騎「夢は世界の賞金王!」
■畑岡奈紗が首位争い 「エビアン選手権」2日目のスコア速報
■香妻琴乃、鈴木愛が首位 「マンシングウェアレディース」初日の結果
■ステップ第16戦 初日の結果

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月14日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら