5年ぶり復活優勝 タイガー・ウッズの“ミラクル”シーズンを振り返る

5年ぶり復活優勝 タイガー・ウッズの“ミラクル”シーズンを振り返る
2018年の米国男子ツアー最終戦「ツアー選手権」でタイガー・ウッズ(米国)が5年ぶりのツアー通算80勝目を果たした。4度にわたる腰の手術、昨年5月には複数薬物摂取の上での棄権運転で逮捕されて有罪判決を受けるなど、紆余曲折を経ての復活。世界ランキングの13位まで復活。激動の2018シーズンを振り返る。

今年1月、「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で1年ぶりにツアー復帰。17年大会ではトータル4オーバーで予選落ちを喫していたウッズだが、復帰初戦の今大会では4日間を戦い抜き、トータル3アンダー・23位タイフィニッシュを遂げた。ウッズの決勝ラウンド進出は15年8月の「ウィンダム選手権」以来、実に2年5カ月ぶりのことだった。
ツアー復帰2戦目は2月の「ジェネシス・オープン」。大きな期待が寄せられたが、トータル6オーバーであえなく予選落ち。初日からドライバーが大荒れ。特に2日目は「軽いフェード系の球が曲がりきらずに左に行ってばっかり」と、“76”の大たたき。「もう年も年だから、いろいろあるさ」と自嘲気味に笑い、会場を後にした。
復活は厳しい道のりとなるだろう。そんな声も聞こえてくるなか、すぐに立て直した。3月の「バルスパー選手権」では優勝争いを繰り広げ、2位タイでフィニッシュ。翌週の「アーノルド・パーマー招待」では5位タイと、2週連続のトップ5入りと下馬評を覆してみせた。
海外メジャー初戦の「マスターズ」は32位タイ、2戦目の「

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月25日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら