“ターゲットゴルファー”がつかんだ2季ぶりの優勝 大江香織のスイングは「ツアー屈指の浮かないスイング」【辻にぃ見聞】

“ターゲットゴルファー”がつかんだ2季ぶりの優勝 大江香織のスイングは「ツアー屈指の浮かないスイング」【辻にぃ見聞】
今季唯一の東北開催となった先週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」は、山形県出身で宮城県の東北高校OGでもある大江香織が、2位に2打差をつけるトータル10アンダーで優勝した。2季ぶりとなるツアー3勝目を挙げた要因を、上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏に聞いた。
【写真】大江香織がドレスに着替えたらこうなる
■小柄ながらレギュラーツアーで戦い続けられる理由
3日間とも60台で回る安定したプレーで久々に優勝カップを掲げた大江。そのプレースタイルを辻村氏は「ターゲットゴルファー」と評した。
「大江選手はショットの際に出球のラインのぶれが少ない選手で、曲がるタイプではありません。身長153cmと小柄で、距離もそんなに出るほうではないですが、トップレベルで戦えている理由は、このラインの出し方のうまさにあります」
大江の今季のドライビングディスタンスは230.39ヤードで76位。だがフェアウェイキープ率は71.4286%の8位と、飛ばないながら正確無比なティショットもゴルフを組み立てるうえで大きな要素の一つになっている。そして辻村氏は、そのラインの出し方を可能にするスイングを持つ大江を「ツアーでも屈指の“浮かない選手”」と表現した。
「飛距離を出そうとすると、どうしてもダウンスイングからインパクトまでに体が伸びあがって、浮いてしまうという選手は多い。しかし、大江選手は前傾姿勢がインパクトまで崩れません。しっかりと振り切ってラインを出すことができる選手。昔から『全然浮かない選手だな』と思っていました」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 上田桃子 Instagram
  2. 上田桃子 斉藤和巳
  3. 上田桃子 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2018年9月25日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「上田桃子 + 結婚」のおすすめ記事

「上田桃子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「上田桃子 + 斉藤和巳」のおすすめ記事

「上田桃子 + 斉藤和巳」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら