新ドライバー投入で首位発進の片山晋呉 得意の三好で独走態勢突入か【2日目展望】

新ドライバー投入で首位発進の片山晋呉 得意の三好で独走態勢突入か【2日目展望】
       
<トップ杯東海クラシック 2日目◇28日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,330ヤード・パー72)>
今年で49回目を迎える「トップ杯東海クラシック」は2日目の競技がスタート。昨日とは一転、雲はほとんどない晴れ模様。明日以降は天気は下り坂の予報だけにここでスコアを伸ばしたいこところだ。

現在のトップは8アンダーの片山晋呉。「何かがいいってわけじゃない。全体的にいい」と安定したゴルフで8バーディを奪い一気に首位に立った。「いつもいいですね。嫌な感じのホールが1つもない。全ホール打ちやすい」と2013年に優勝した以外にも上位に入ることが多い相性の良さを生かしたかたちだ。
その片山は、イ・ボミ(韓国)らも投入した本間ゴルフの新モデルのドライバーを今週から使用。本間ゴルフの関係者によれば「渡して一発目からすごくいい感触を持ってもらえました」と話す新兵器が、さらにハマってくれば独走態勢も見えてくる。
2打差2位にジュビック・パグンサン(フィリピン)、3打差3位タイに重永亜斗夢、大槻智春、ソン・ヨンハン(韓国)、W・J・リー(オーストラリア)が続いている。
2週連続優勝がかかる池田勇太は、4アンダー・7位タイ、昨年覇者の小平智は3アンダー・12位タイとこちらも順調な滑り出し。09年大会を制している石川遼も2アンダー・25位タイとまずまずのスタート。ここからどう順位は変動していくのか。


【関連ニュース】
■トップ杯東海クラシック初日順位
■「ほんまにホンマ!?」片山晋呉『TW747』ドライバー投入のなぜ【記者の目】
■パッティングで緩む人必見 片山晋呉が重永亜斗夢に教えた練習って?
■石川遼の目下の課題 ブランク感じるアプローチに「準備万端とは思えない」
■日本女子オープンゴルフ選手権競技2日目もLIVEPHOTO配信中

あわせて読みたい

片山晋呉のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュース

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小田孔明」のニュース

次に読みたい関連記事「小田孔明」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月28日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。