台風接近のため1時間早いスタートはどちらに転ぶか【3日目展望】

台風接近のため1時間早いスタートはどちらに転ぶか【3日目展望】
       
<トップ杯東海クラシック 3日目◇29日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,330ヤード・パー72)>
今年で49回目を迎えた中部地区・秋の伝統の一戦「トップ杯東海クラシック」は3日目に突入した。
【写真】好調の片山晋呉が首位キープ 2日目の模様を写真で振り返る
3日目は日本列島に接近している非常に強い台風24号の影響で午後から強い雨が降る予報となっており、18ホール消化のためスタートは1時間早まり1組目は7時スタートに。最終組が8時40分ティオフと例年よりも早いスタートとなる。
現在首位に立っているのは、トータル12アンダーまで伸ばしている片山晋呉。首位で決勝ラウンドを迎えるが「別に普通にやるだけです」と気負いはない。「いつもいいですね。嫌な感じのホールが1つもない。全ホール打ちやすい」と話す三好との相性の良さも生かし、逃げ切りへ差を広げたいところ。
3打差2位にジュビック・パグンサン(フィリピン)、4打差3位タイに2週連続優勝がかかる池田勇太、W・J・リー(オーストラリア)が続いている。昨年覇者の小平智はトータル5アンダーの16位タイとまだまだ逆転優勝のチャンスを残している。
石川遼はトータル2アンダー・32位タイでトップ組でスタート。綺麗なコースで雨が強くなる前に一気にスコアを伸ばすことができるのか。
最終日となる日曜日に台風が直撃する予報だけに、いかに3日目にスコアを伸ばすかが重要となってくるムービングデー。1時間早まったスタートが波乱を生みそうだ。


【関連ニュース】
■「トップ杯東海クラシック」2日目結果
■「日本女子オープン」2日目成績
■平均パット現在1位の石川遼に、心強い味方が! オデッセイ『トゥーロン』の遼くん専用プロトを投入!
■シャンクしてもパー、左で打ってバーディ 石川遼は随所で魅せるもスコア伸ばせず
■一気に浮上!笑顔のイ・ボミがこんなポーズ!女子オープンLIVEフォト

あわせて読みたい

片山晋呉のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュース

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小田孔明」のニュース

次に読みたい関連記事「小田孔明」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月29日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。