石川遼は難関ホールで“+3”を叩き「74」 次戦に向けて「練習して日本OPに勝てるように」

石川遼は難関ホールで“+3”を叩き「74」 次戦に向けて「練習して日本OPに勝てるように」
<トップ杯東海クラシック 最終日◇30日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,330ヤード・パー72)>
トータル4アンダー・24位タイからスタートした石川遼は、2バーディ・1ボギー・1トリプルボギーの「74」で最終日を終了。トータル2アンダー・40位タイで4日間の戦いに幕を閉じた。

「トップ杯東海クラシック」が行われる三好カントリー倶楽部 西コースの名物ホール16番パー3につかまった。スコアを1つ伸ばして迎えた最難関ホール。「ティショットはそこまで悪くなかったです。左のピンに対して逃げずに打つことができました。ただ、あのホールだとそれでもミスになってしまいますね…」と左の崖下へ。さらにそこから1打でグリーンに戻せず、3打目でグリーンオン。そこから3パットとちぐはぐな1ホールとなってしまった。
「10年ぶりくらいに落としましたね。崖下から(ティグランドからみて)右のバンカーに入れて、何とかボギーで、という風にいかないといけなかった。2打目が乗らなかった時点で集中力を保つのが難しくなってしまった」。痛恨のトリプルボギーで4日間で唯一のオーバーパーとなってしまった。
とはいえ、復帰明け2戦目ということを考えればまずまずの4日間。
「ドライバーとアイアンに手応えを感じています。あとは来週アプローチ含めて、しっかりとバランス良く練習して日本オープンに勝てるようにしたい。もっとレベルを上げたいから、そのためを時間をしっかりつくることが大事」と再来週のナショナルオープンを見据えた。(文・秋田義和)

■トップ杯東海クラシック 最終結果一覧
■石川遼の事務所がゴルフ場の経営権取得 福島のコースで「人が集まるように」
■平均パット現在1位の石川遼に心強い味方、オデッセイ『トゥーロン』専用プロト
■“音”にこだわり抜く石川遼、新しい“削り出し”の『トゥーロン』を熱く語る
■「ほんまにホンマ!?」片山晋呉『TW747』ドライバー投入のなぜ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 石川遼 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2018年9月30日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら