5色アプローチで日本初優勝 ユ・ソヨンが見せた驚異の技

5色アプローチで日本初優勝 ユ・ソヨンが見せた驚異の技
<日本女子オープンゴルフ選手権 最終日◇30日◇千葉カントリークラブ野田コース(6,677ヤード・パー72)>
海外女子メジャー2勝で、かつて世界ランキングでも1位に上り詰めたユ・ソヨン(韓国)が貫禄の日本初優勝。最終日は5バーディ・ノーボギーの「67」で、後続を寄せ付けなかった。終わってみればトータル15アンダー。2位の畑岡奈紗に3打差をつける完勝だった。
【写真】優勝トロフィーに口づけをするソヨン
6番で初バーディを奪うと7番、9番とバーディを重ね、「リーダーボードを見たら3打リードしていることが分かったから」と、安全運転にギアを下げた。「後半はフェアウェイキープを最優先に回った」と、後半も危なげなく乗り切った。唯一のピンチは14番パー4。この日2度しか握らなかったドライバーのうちの1回で左ラフに入れると、前方の枝を気にしてグリーン横に外したが、そこからが圧巻だった。
「ピンは近いし、ラフだったけどスピンをかけないといけなかった。いつもよりフェースを開いて、低い球でグリーンを狙いました。絶対にしてはいけないミスはショートして戻ること。アプローチは5種類くらいの打ち方をしているけど、直感でどれを使うか決めている」
濡れたラフに入ったボールはピンまで12ヤード。すぐさまロフト58度のウェッジを抜くと、フェースをいつも以上に開き、ボールを右足よりに置いて低いながらも柔らかなタッチで難なくパーセーブ。「あそこは絶対にパーをセーブしたかった」というが、グリーン右エッジからわずか4ヤードのピンポジションをものともせずに、海外メジャー覇者の力を見せつけた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 畑岡奈紗 Instagram
ALBAの記事をもっと見る 2018年9月30日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら