「あんなに安定した選手は見たことがない」 3位終戦の菊地絵理香はユ・ソヨンのプレーに脱帽

「あんなに安定した選手は見たことがない」 3位終戦の菊地絵理香はユ・ソヨンのプレーに脱帽
<日本女子オープンゴルフ選手権 最終日◇30日◇千葉カントリークラブ野田コース(6,677ヤード・パー72)>
2013年、15年大会での2位など、これまであと一歩のところで日本一の座を逃してきた菊地絵理香。優勝したユ・ソヨン(韓国)と並ぶトータル10アンダーのトップからスタートした最終ラウンドは、2バーディ・2ボギーと伸ばせず3位でフィニッシュ。再び唇をかむ結果となった。
【写真】グリーン上で首をかしげる菊地絵理香
ナショナルオープンの最終日を最終組で迎えた菊地。ともにトップに並ぶソヨンとのラウンドに、「スコアを伸ばす」と強く心に誓った。しかし、その気持ちとは裏腹に、1番でバーディチャンスを逃すと、グリーン左端にピンが切られた2番パー3では「真ん中を狙ったけど、つかまりすぎた」とティショットが狂い左のラフへ。これを寄せきれずボギーを喫した。その後も短いパットを決めきれず。スタート時と同じトータル10アンダーのままのホールアウトとなった。
「ティショットが安定しなかった」など、自身のプレーには決して満足はしていない。だがそれ以上に優勝したソヨンの圧巻ともいえるプレーに感服。「あんなに安定したプレーをする選手をこれまでに見たことがありません。脱帽です」。ティショットは14ホール中12ホールでフェアウェイをキープ。パーオンには18ホール中15ホールで成功。止まるグリーンでも決してピンハイには打たず、着実に5つのバーディを奪った元世界ランク1位との実力差を痛感した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 菊地絵理香 イベント
  2. 菊地絵理香 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2018年9月30日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら