高校最後の日本女子OPは55位 安田祐香「4日間戦えてよかった」

高校最後の日本女子OPは55位 安田祐香「4日間戦えてよかった」
<日本女子オープンゴルフ選手権 最終日◇30日◇千葉カントリークラブ野田コース(6,677ヤード・パー72)>
今年のプロトーナメントで3度のトップ10入りを記録しているアマチュアの安田祐香(滝川第二高3年)は、最終日に1バーディ・6ボギーの「77」とスコアを大きく落とし、トータル7オーバー・55位タイで「日本女子オープン」を終えた。
【写真】志田未来似の17歳 安田祐香の特選フォト
パーオン成功は18ホール中8ホール。その持ち前のショット力が、最終日に鳴りを潜めた。「ラフに入れたらボギーで仕方ないと思いながらプレーしていました。そうしないとストレスがたまる。もっとラフに行ったときの攻め方を初日から考えられれば…」と反省を口にした。3日目と最終日のインでは、「初めて」という2日連続でのハーフ40台も喫するなど、高校最後の日本女子オープンはほろ苦い結果となった。
今大会では優勝したユ・ソヨン(韓国)、畑岡奈紗と一緒に予選をラウンドし、世界レベルも体感した。ナショナル・チームの一員としても大きな注目を集めた大会について、「悔いは残っていません」と話した。
この後は、一度自宅に帰り、国民体育大会に出場するためすぐに福井に向かう。そして2週後には「富士通レディース」で再びプロトーナメントが控えている。「調子がよくないなかで、難しいコースセッティングで4日間戦えたのはよかったです」という経験を糧に、トップアマとしての実力を今後も発揮する。(文・間宮輝憲)

■日本女子オープン 最終結果
■安田祐香 2018シーズン成績一覧
■ローアマに輝いた後藤未有「ナショナル・チームに入れなくても勝てると勇気づけられたかな」
■5月以来のトップ5にスマイル 8等身美女のユン・チェヨンはバーディ締めに「優勝したい!」
■国内男子ツアー「トップ杯東海クラシック」最終結果

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年9月30日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら