執念の上がり連続バーディ!畑岡奈紗&上原彩子組は値千金の引き分け

執念の上がり連続バーディ!畑岡奈紗&上原彩子組は値千金の引き分け
<ULインターナショナル・クラウン 初日◇4日◇ジャック・ニクラスGCコリア(6,508ヤード・パー72)>
チームで7バーディを奪い、初戦を引き分けに持ち込んだ畑岡奈紗と上原彩子のジャパンコンビ。強豪タイを相手に最後の最後まで手に汗にぎる接戦を繰り広げた。
【写真】こちらはプロアマ戦でニッコニコのイ・ボミ
両肩に日の丸を背負いスタートホールに向かったチームジャパン。ティオフ前には君が代がコースに響き渡り国旗が高く掲揚(けいよう)され、2人の表情も引き締まった。日本代表のトップバッターとして1番のティショットを放った畑岡と上原。ともにパー発進だったが、バーディとしたタイに先制される。それでも2番で畑岡がバーディを奪い返しオールスクエアになると、その後も取っては取られのシーソーゲーム。9番でバーディを奪ったタイが1アップで後半に入った。
上原が11番でバーディを奪いオールスクエアに戻すと、12、13番は両チームともにパーで分けたが、14番で試合は動く。263ヤードのパー4はコースの名物ホール。ここで見事ベタピン1オンに成功したポーナノン・パットラムがイーグルとすると、再び1ダウンのまま終盤に突入した。
15、16番でも取り返せずに、1ダウンのまま残り2ホール。17番のパー3は先にタイチームがティショットを放ち、パットラムが約1メートルにつけるチャンス。ここで、日本のエースが、貫禄のショットを見せた。バーディを奪わなければ負けがほぼ決する勝負のホールで、畑岡のティショットはピン奥2.5メートル。これをねじ込み大きくガッツポーズを見せると、そのまま1ダウンで最終ホールに入った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 畑岡奈紗 Instagram
ALBAの記事をもっと見る 2018年10月4日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら