中島啓太が首位と3打差好発進 日本勢2番手は呉司聡【アジアアマ 初日】

中島啓太が首位と3打差好発進 日本勢2番手は呉司聡【アジアアマ 初日】
<アジア・パシフィックアマチュア選手権 初日◇4日◇セントーサGC ニュータンジョンコース(6847ヤード・パー70)>
アジアNO.1アマチュアの座を争う「アジア・パシフィックアマチュア選手権」が本日10月4日(木)にシンガポールのセントーサGCで開幕。優勝者には2019年の「マスターズ」と「全英オープン」の出場権が与えられる。
【写真】アジア最高峰の戦いに挑む日本勢 初日の撮れたてフォトギャラリー
初日の競技が終了し、8月の「アジア競技大会」個人戦で金メダルを獲得した中島啓太(代々木高3年)が3バーディ・ノーボギーの「67」をマーク。首位と2打差の3アンダー・10位タイと好発進を決めた。
日本勢2番手は2アンダー・13位タイの呉司聡(ご・しそう、イーストテネシー州立大4年)、3番手には金谷拓実(東北福祉大2年)、丸山奨王(カリフォルニア大1年)、大澤和也(日本大4年)がいずれも1アンダー・19位タイで並んだ。
6アンダー・単独首位にデビッド・ミシェルッツィ(オーストラリア)、1打差2位タイにロイド・ジェファーソン・ゴー(フィリピン)、ジン・チェン(中国)、リュー・ユンファ(台湾)が続いた。米女子ツアー通算4勝を誇るミンジー・リー(オーストラリア)の弟・ミンウーは4アンダー・5位タイ発進だった。
【初日の順位】
1位:デビッド・ミシェルッツィ(-6)
2位T:ロイド・ジェファーソン・ゴー(-5)
2位T:ジン・チェン(-5)

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年10月4日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュース

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら