前半のボギーに泣いた三ヶ島かな 3位フィニッシュに「そろそろ経験を生かしたい」

前半のボギーに泣いた三ヶ島かな 3位フィニッシュに「そろそろ経験を生かしたい」
<富士通レディース 最終日◇14日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,675ヤード・パー72)>
1打差の2位タイからツアー初優勝を狙った三ヶ島かな。後半に3バーディを奪ったものの、前半に喫した2つのボギーが尾を引き、優勝スコアに2打及ばないトータル6アンダー・3位タイで大会を終えた。
【関連写真】ドレスを着ると大人っぽい?
「チャンスにはつけられたけど、決めきれなかった…」とこの日のラウンドを振り返った三ヶ島。「ショットが良くなかった」ことが影響し、前半終了時点では優勝争いから、一時その名を消した。
しかし「最後まであきらめないでプレーしよう」と気持ちを切り替えた臨んだ後半。12番で初バーディが来ると、「上り3ホールはバーディを獲っていこうと思っていたので、2個獲れてよかった」と16、17番で連続バーディを奪い意地を見せた。
8月の「ニトリレディス」で単独首位発進を決めながら3位タイに終わるなど、初優勝を予感させながら一歩及ばずという展開も多い。2日目終了後には「昨年よりもうまく(賞金を)稼げている」と、コンスタントに成績を残すことを評価したものの、やはり「そろそろ、経験を生かしていきたい」とこの日は本音も口をついた。
この日得た賞金480万円で、賞金ランクを42位(約2249万円)まで上げ、2年連続のシード獲得に近づいたが、やはりそれだけでは満たされない。結果的に「前半のボギーが痛かった」と2打に泣いた三ヶ島。これを糧に、再び優勝争いの場面に身を投じたい。


【関連ニュース】
富士通レディース最終結果
三ヶ島かながスターフライヤーとサポート契約!「一度着てみたかった」CA姿も披露!
三ヶ島かなと競技委員の勘違い重なり、暗闇のホールアウト後に1ペナの裁定
三ヶ島かながクラブを踏んでいる、さて何をしているのでしょうか?【カメラマンの景色】
「悪いことばかりじゃなかった」三ヶ島かな、災い転じて“美”となす?

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年10月15日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。