キム・ハヌルがホステス大会で今季最上位 賞金シードを“確定”させ「やったー!うれしい!」

キム・ハヌルがホステス大会で今季最上位 賞金シードを“確定”させ「やったー!うれしい!」
<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部・兵庫県(6,528ヤード・パー72)>
今季から大会を主催する延田グループとスポンサー契約を結び、ホステスプロとして出場したキム・ハヌル(韓国)。ともにホステスとして戦うイ・ボミ(韓国)が大会初の予選落ちを喫するなか、トータル10アンダーまで伸ばし、今季最上位となる単独2位に入った。
ノースリーブ姿がまぶしい!キム・ハヌルの厳選フォト集
ホールアウト後「やったー!うれしい!」と両手を高々と挙げたハヌル。何よりもうれしいのはこれで1584万円を獲得し、賞金ランク28位に浮上。賞金シードを確定させたことだ。「この大会が始まるまでは48位と微妙な位置(賞金シードは50位以内に付与)。今季は良い成績を出せていなかったので、これで決められてうれしいです」。ハヌルは17年の公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」を優勝しているため、来季の出場権は確保しているが、やはり賞金シードは保持しておきたいものなのだろう。
もちろん新ホステスとして活躍できたこともうれしい。「プレッシャーもありましたが、我慢して、集中してやったことが良い結果につながったと思います」。契約プロとして大いに大会を盛り上げた。
3勝を挙げ女王争いをした昨年とは一転、今年は序盤から自信をなくし苦しい状況が続いていたが、これで一段落。次は「美味しいものがたくさんあるし、優勝した試合なので出場したいです」と優勝者か賞金ランク25位以内の精鋭しか出られない最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の切符を目指していく。(文・秋田義和)


【関連ニュース】
■<結果速報>アン・ソンジュが涙の今季5勝目 4位Tの原英莉花は賞金シード確実に
■キム・ハヌル プロフィール&今季成績
■キム・ハヌルのスイングを連続写真で分析
■引退のカン・スーヨンに花束を贈呈する私服のイ・ボミ<大会フォトギャラリー>
■あと一歩まで追い詰めるも…松田鈴英は初優勝を逃し涙「ちょっとしたミスが響いてしまった」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年10月21日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュース

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大山志保」のニュース

次に読みたい関連記事「大山志保」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。