来年が最後?「ゴルフを追求するしかない」ジャンボ尾崎が考える自身の限界

来年が最後?「ゴルフを追求するしかない」ジャンボ尾崎が考える自身の限界
<ダンロップフェニックストーナメント 2日目◇16日◇フェニックスカントリークラブ・宮崎県(7027ヤード・パー71)>
1994年からの大会3連覇で、前人未踏のプロ通算100勝を達成したジャンボこと尾崎将司。71歳を迎えて挑んだ今年は、トータル17オーバーで幕を閉じた。
ジャンボ塾開催!?石川遼、松山英樹とジャンボの2ショット【男子LIVEフォト】
今季はこれが最終戦。ホールアウト後には、思わずためいきが漏れる。「やっぱり体調が整わず、そういうものがティショットの飛距離にそうとう影響してくる。作戦をたてながらちょこちょこやってきたけどね。体力アップを図らないと、本物の姿にはほど遠い」と1年を振り返る。
今季は7試合に参戦して4試合を棄権。体力面での衰えを感じながらも、最終戦は2日間を戦いきった。「来年は年齢的にイーブンパー(72歳)だからな。オーバーパーにならないようにしないと。イーブンパーで終わりだ」と、冗談交じりに語ったが、来年が現役最後の年と自身の中で覚悟を固めている節も匂わせる。
一方で、「ゴルフを追求するしか、自分にはできない。そういった意味じゃ、クラブを置くのは簡単だけど、なにかの目的に向けて歩いて行くことをしないと」と、来年プロ転向50年を迎えるキャリアを、そう簡単には手放せない。
帰り際に「なにかいい方法はあるか?」と笑いながら記者に投げかけたが、「オフは最後の稽古をやりたい」と覚悟を決めて次の1年に向かう。

■ジャンボと松山と石川と ツアー94勝が送る深い言葉
■松山英樹が結婚発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”
■2週連続出場のジャンボ尾崎のつぶやき 「これが年齢」と感じる部分
■畑岡奈紗が2位発進! 米LPGAツアー最終戦の初日結果
■シード争い最終戦! 2日目の模様を現場から生配信中<女子LIVEフォト>

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 石川遼 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2018年11月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。