<中間速報>パク・サンヒョンが単独首位浮上 堀川未来夢は2打差に後退

<中間速報>パク・サンヒョンが単独首位浮上 堀川未来夢は2打差に後退
<ダンロップフェニックストーナメント 最終日◇18日◇フェニックスカントリークラブ・宮崎県(7027ヤード・パー71)>
国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の最終日。全選手のハーフターン時点で、2年ぶりのツアー2勝目がかかるパク・サンヒョン(韓国)が5つ伸ばし、トータル14アンダー・単独首位に浮上している。
宮崎決戦は混戦模様 最終ラウンドを現地から生配信中【LIVEフォト】
首位と1打差の2位に市原弘大。ツアー初優勝をかけて単独トップから出た堀川未来夢は1バーディ・1ボギーと伸ばせず、2打差の3位に後退している。
前半を1アンダーで折り返した松山英樹は、後半11番でダブルボギー、12番でボギーを喫し、15ホール消化時点でトータル1アンダー・44位タイに後退。前半イーブンの石川遼は後半8ホールで4つ伸ばし、トータル6アンダー・20位タイに浮上している。
世界ランク1位で大会3連覇がかかるブルックス・ケプカ(米国)はトータル7アンダー・14位タイ。賞金ランク1位の今平周吾はトータル10アンダー・6位タイにつけている。


■名コンビ、松山英樹が進藤大典キャディとの専属契約を終了
■松山英樹が結婚発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”
■“ジャンボ塾”に駆け込んだ今平周吾 「それじゃLPGAだな!」の意味
■畑岡奈紗が出場 米LPGAツアー最終戦3日目の結果
■女子シード争いの状況は? 崖っぷちランキング表<第3R終了時点>

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年11月18日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。