90期生No.1は原英莉花! 優勝を待ち切れなかった“ジャンボシャフト”でイーグル&苦手ホールでもバーディゲット

90期生No.1は原英莉花! 優勝を待ち切れなかった“ジャンボシャフト”でイーグル&苦手ホールでもバーディゲット
<LPGA新人戦 加賀電子カップ 最終日◇7日◇グレートアイランド倶楽部・千葉県(6513ヤード・パー72)>
今季初シードを獲得した原英莉花が、1イーグル・3バーディ・1ボギーの「68」をマーク。トータル5アンダーで、2位に1打差をつけ、90期生No.1の称号を手に入れた。
優勝カップに口づけをする原英莉花【写真】
レギュラーツアーとは違い、リーダーボードもキャリングボードもない戦い。最終18番のパーパットを決めても、スコアの動向が分からないため、原から派手なガッツポーズが飛び出すことはなかった。帽子のツバを触り、ちょこんとお辞儀をするだけ。しかし、ともに戦った同期達の「おめでとう」という声で優勝を知ると、ここでようやく両手を挙げ「イェーイ!」と喜びを表現した。
最初の見せ場は8番パー4。残り115ヤード、PWで放ったセカンドショットが、ピン奥2ヤードの位置からバックスピンしてカップイン。「風もフォローで、『少し大きいかも』と思ったんですけど、クラブをキャディさんに渡す時に“コロン”って聞こえて。『入った!』ってなりました」。このイーグルで、その後の勝負を有利に運んだ。
さらに一番喜びを口にしたのが、「練習ラウンドでも一度もバーディを獲ったことがない」と、大の苦手にしている17番パー3でのバーディ。グリーンの左に池が待ち構え、この日のピンポジションも左寄り。その状況で4Iを握ると、「勇気を持って打ちました」と7mの位置に落とした。「ラインが見えました」とこの距離をねじ込みガッツポーズ。「一番苦手なところで勝負を決められてうれしかった」と満面の笑みを浮かべた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 原英莉花 Instagram
ALBAの記事をもっと見る 2018年12月7日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「原英莉花 + Instagram」のおすすめ記事

「原英莉花 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三ヶ島かな」のニュース

次に読みたい関連記事「三ヶ島かな」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら