上位安定感のバロメーター 小祝さくらがトップ10回数でルーキー最多【2018年スタッツ振り返り】

上位安定感のバロメーター 小祝さくらがトップ10回数でルーキー最多【2018年スタッツ振り返り】
今年も様々なことが起こった国内女子ツアー。2018年シーズンを記録とスタッツを見ながら振り返っていきたい。【年間トップ10回数編】
ドレスを着るとすっかりオトナ? 小祝さくらの特選フォト
常に優勝争いに顔を出すイメージの選手といえば、やはり賞金ランキング上位の選手。年間トップ10回数で1位に輝いたのは、比嘉真美子で18回。2位が申ジエ(韓国)の17回、3位がアン・ソンジュ(韓国)で16回と続いた。
15回の4位には賞金ランキング3位の鈴木愛が入っており、順当といってもいい順位だが、ルーキーの活躍も目立った。5位には13回のトップ10を記録した小祝さくら。7位タイには11回の勝みなみ。10回のトップ10を記録した松田鈴英も10位タイにランクインしている。
回数では上位陣に強豪がそろっているが、出場試合数から見るトップ10比率を見るとまた違った結果が見えてくる。鈴木は中盤戦をケガで休んだが、年間23試合出場で15回。実に65.2174%の高確率で上位をにぎわした。
2位はジエで27試合中17回で62.963%。ソンジュが59.2593%と、やはりこの3人の安定感が際立っていることがわかる。
トップ10入りの確率が50%を超えるのは比嘉も含めて4人。小祝は全38試合に出場しており、パーセンテージで見ると34.2105%で8番目となっている。
【年間トップ10回数・トップ10率】
1位:比嘉真美子 18回 54.5455%

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュース

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「永井花奈」のニュース

次に読みたい関連記事「永井花奈」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月14日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。