JOCが19年五輪強化指定選手を発表 小祝さくら、松田鈴英、秋吉翔太が新たに認定

JOCが19年五輪強化指定選手を発表 小祝さくら、松田鈴英、秋吉翔太が新たに認定
拡大する(全1枚)
日本オリンピック委員会(JOC)は18日(金)、2019年度ゴルフ競技強化指定選手として男女8名ずつ、16名の選手を認定したことをオリンピック・ゴルフ競技対策本部より発表した。
【関連写真】新規に選ばれた小祝さくらと松田鈴英がドレス姿で大爆笑
認定機関は19年の1月1日から20年の3月31日まで。ただし、19年の国内男子・女子各ツアー競技終了時点での順位で強化指定選手として8人枠に入らない場合は19年12月末で認定期間は終了となる。
女子は18年11月25日時点の世界ランキングにより8選手が決定。畑岡奈紗鈴木愛ら継続の6選手に、今回、小祝さくらと松田鈴英の2人が加わった。男子は18年12月2日時点のランキングにより構成。継続の松山英樹らに加えて新たに稲森佑貴、秋吉翔太、星野陸也の3選手が認定された。
強化選手に認定されると、国立スポーツ科学センターやナショナルトレーニングセンターを優先的に利用することができ、他にもメディカル、フィットネスなどのサポートや、怪我をした場合でも最新の治療とリハビリプログラムを受ける事ができる。また「NTC競技別強化拠点施設」となっている宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートも利用することができる。
以下、指定強化選手※は新規選手
【男子】
松山英樹
小平智
今平周吾
稲森佑貴
時松隆光
秋吉翔太
宮里優作
星野陸也
【女子】
畑岡奈紗
鈴木愛
比嘉真美子
成田美寿々
小祝さくら
上田桃子
菊地絵理香
松田鈴英

東京2020オリンピック、ゴルフ競技のチケット料金は3000円から1万円
ジャンボ尾崎の次なる野望は東京五輪での聖火ランナー?
日本ジュニアが東京五輪プレ大会になる可能性も…2020年に向けての準備は?
宮里藍が東京五輪女子ゴルフコーチ就任を断念 コーチングの経験不足などが理由
石川遼が東京五輪へ意気込み ゴルフ人気拡大に向けて「これからどんどん盛り上がってほしい」
編集部おすすめ
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小祝さくら」に関する記事

「小祝さくら」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小祝さくら」の記事

次に読みたい「小祝さくら」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク