今平周吾が「67」で20位Tに浮上 単独首位はD・ジョンソン

今平周吾が「67」で20位Tに浮上 単独首位はD・ジョンソン
<WGC-メキシコ選手権 2日目◇22日◇クラブデゴルフ・チャペルテペック(メキシコ)◇7345ヤード・パー71>
世界ゴルフ選手権の今季2戦目「WGC-メキシコ選手権」の第2ラウンド終了。昨年の国内ツアー賞金王の今平周吾がトータル4アンダーで日本勢最上位の20位タイに浮上した。
松山英樹のドライバースイング その魅力は“ゴムのような体使い”にあり【連続写真】
2オーバー・47位タイから出た今平は、5バーディ・1ボギーの「67」をマーク。スコアを4つ伸ばし、トータル2アンダー・20位タイへと順位を上げた。
また、イーブンパー・25位タイから出たタイガー・ウッズ(米国)が6バーディ・1ボギーの「66」でホールアウト。5ストローク伸ばし、8位タイへと浮上した。
日本勢では、1オーバー・35位タイから出た松山英樹がトータルイーブンパー・28位タイ、小平智がトータル5オーバー・58位タイとなった。
後続に2打差をつけて単独首位に立ったのが、トータル11アンダーまで伸ばしたダスティン・ジョンソン(米国)。首位と2打差・2位タイにはローリー・マキロイ(北アイルランド)とマット・クーチャー(米国)が続いている。
【2日目の順位】
1位:ダスティン・ジョンソン(-11)
2位T:ローリー・マキロイ(-9)
2位T:マット・クーチャー(-9)
4位T:セルヒオ・ガルシア(-7)
4位T:トミー・フリートウッド(-7)

■米男子「WGC-メキシコ選手権」リーダーボード
■復活のタイガー・ウッズのアイアンスイング 写真でじっくり解説!
■2Iで1オン・イーグル! アイアン変更のローリー・マキロイが好スタート
■今平周吾はオーガスタで“美人キャディ”を起用?【賞金王特別インタビュー】
■【美人記者がオタク訪問】ゴルフ界も時代はAirbnb!?プロ初戦前夜・山口すず夏のオタクに突撃してみた

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 今平周吾 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年2月23日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。