賞金シード獲得→正会員の道を切り開いた権藤可恋 どんな状況でも決して“あきらめない”!【初シード選手に聞く10のコト】

賞金シード獲得→正会員の道を切り開いた権藤可恋 どんな状況でも決して“あきらめない”!【初シード選手に聞く10のコト】
いよいよ来週、2019年の国内女子ツアーが開幕する。今季のツアーを彩るシード選手50人の中で、新たにシードを手にした選手は11人にのぼる。新鋭たちの素顔はいったいどんなものなのだろうか?
そのゴルフ堅実につき 権藤可恋のスイングを連続写真で見る
TP単年登録選手として臨んだ2018年シーズン。「KKT杯バンテリンレディス」3位など前半戦から活躍を続け、賞金ランク39位(約2862万円)で初シードを獲得した権藤可恋。今季から賞金シード入りした選手は、日本女子プロゴルフ協会の正会員資格を取得できることになったが、その恩恵を得ることとなった。
「いつプロゴルファーじゃなくなるか分からなかった状況のなか、QTを失敗したらダメになる。その不安がなくなるというのは精神的にすごくホッとしている」と、シード入りによって“二重の喜び”を味わった権藤に、改めて胸中を聞いた。以下、一問一答。
■初シードを決めたときの気持ちは? また一番最初に誰に報告しましたか?
「いくら賞金を稼げば確実というラインが、なかなか分からなかったので、どこで安心していいのかがずっとはっきりしませんでした。でも『富士通レディース』が終わって、もう大丈夫かなと思えた時は、少しホッとしました。特に誰かに報告したというのはないですね。まだシーズンが終わっていなかったので」
■2017年までと比べて成長を感じた部分はありますか?
「ショットの精度が全然違うと思います。言ってしまえば全部違いますが(笑)。パッティングもアプローチもスタッツ全体が良くなったし、回っている手応えとしても安定感が増した思います」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年3月2日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら